Valeが大好き☆な私の日常ですw


by noctiluca13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:景色( 132 )

明日も明後日も雨

 低気圧さっさとどっか行けよ。

 洗濯物できないですねぇこの天気じゃ・・・↓
 というより出かけられない。
 そろそろ食糧が尽きてきたのにorz

 雨が上がったらまた暑さが戻るんでしょうか?
 それともこのままぱったりと残暑にさよならして、
 一気に秋模様なんでしょうか?
 天気は良く分からないけど、
 夏の終わりって寂しいですね。
 毎年思うことだけど、
 うっとうしかった暑さも熱帯夜も、
 秋風が吹き出すとなんだか恋しくなって、
 「もう終わってしまうの?」
 って寂しくなります。

 秋といえば茂木なんですけど、
 なんかなぁ、
 レースを見に行くの、
 今年で最後にするかもしれないから、
 余計に気分は感傷的になってるのかも。
by noctiluca13 | 2008-08-24 17:15 | 景色

from Italy

 友達が送ってくれました053.gif
 ジェノバから60kmのところにあるビーチ(?)だそうです。
 美しいですねぇ
 
e0091025_14481618.jpg

by noctiluca13 | 2008-07-24 14:54 | 景色
 世界で1番使えない国とも言われちゃうようですけど、
 そらぁ仕方ないよなぁと思うことばかりする不思議の国。

 アメリカの子供が関る商品やメディアへの規制を、
 やたらめったら厳しくしていったのは、
 元ヒッピーさん世代でしょうか?
 いつでも「世界標準」を作りたがりなあの国では、
 18歳以下の子供は扱いが親の所有物。
 叱り方ですごく特徴的だと思ったのは、
 子供が親の言う事に納得いかないと反抗すると、
 決してそれを許さずしかも理由を説明しない。
 その時に飛び出す必殺技が、
 "Because I said so!!"
 おいおい・・・、
 自立心=反抗心の進化系
 ではないと思うんですけどね、
 リアル・アメリカを体験した事ない日本人の目には、
 ハリウッド版アメリカの「自由で早熟なアメリカン・キッズ」がおなじみだけど、
 そんなこたぁない。
 多分日本人に一番自由そうに見えているだろう、
 アメリカの高校生活は、
 一番親の締め付けが厳しくなる時で、
 映画に描かれているのは親の目を盗んでのあれこれって感じ。
 もちろん家庭差や地域差が大きいけど、
 覗くと不可解な事だらけですよ。
 
 NANAが18禁になって、
 村上隆やギーガーは「アート」って冠で、
 「アメリカ的に有り」を勝ち取ってる。
 漫画やアニメを日本の「文化」としてもてはやすなら、
 「文化」の冠で何故OKにならないのか、
 そもそも聖書がOUTじゃない理由が謎。
 童話以上に残酷だと思う。
 
by noctiluca13 | 2008-07-15 01:59 | 景色

カナブン

 今日はなんだかベランダの辺りをでかいカナブンが彷徨ってる。
 羽音がうるさい。
 そしてちょっと心配。
 同じところを飛んでいても、
 ベランダうちのベランダには植物はないから、
 疲れるだけだよ。

 網戸に止まるなら写真撮らせるか、
 スケッチさせてくれよ。
 君が無防備にさらしてるお腹は、
 かなり興味深いんだ。
 昆虫を嫌う女の人は多いけど、
 あたしは好きだな。
 
by noctiluca13 | 2008-07-10 16:58 | 景色
 紫外線で見る世界を想像してみたい。
 青と明暗だけの世界に生きる魚の鮮やかな体色を、
 魚自身が知らないっていうのは切ないな。
 ミツバチも赤を知らない。

 蝶がいいなどうせなら、
 可視光+紫外線で見る世界、
 あぁでも、
 紫外線まで見えたら実は色んなものが蛍光になっちゃうとか?
 PCRで増幅したDNAを入れて電気泳動して染色したゲル上の、
 DNAの移動箇所が肉眼で観察できるって、
 すげー便利な気もしないでもないけど、
 サングラスなしで生活できないねw

 
 
 

 
by noctiluca13 | 2008-07-08 23:25 | 景色

久し振りに結構降ってる

 雨音を聞いてます。
 頭がひどくガン②するなぁと思っていたら、
 音で理由がわかりました。

 音も含めて「景色」ですねやっぱり。
 こうして、
 カーテンを閉めたまま外を見なくても、
 音で記憶から雨の降る窓の外の絵を引っ張ってこれる。

 記憶を喚起するもの=5感に触れるもの+触れないもの
 な感じですかね?

 って今日出かける日・・・↓
 気付いちゃったからテンションだだ下がりです↓↓
by noctiluca13 | 2008-07-07 01:52 | 景色
 人生その繰り返し。

 見てしまうと、時々思い出しちゃって、
 考えなきゃいいと分かっていても考えちゃって、
 事象によってはとても辛いから、
 見ない方が楽で、

 でもそれじゃ寂しいんだって時々叫ぶ人がいる。

 伝わる時もあれば、
 伝わらない時もある。
 アプローチの仕方の差なのか、
 みんなもぉ疲れきっちゃってそれどころじゃないのか、
 その人がちょっと速すぎただけなのか、

 みんなが見るために立ち止まった時に、
 それが振り返るには遅すぎないといい。

 
by noctiluca13 | 2008-07-06 21:45 | 景色

おやつあげてみた。

 今日は朝6時に目が覚めて、
 お昼頃から学校に行ってきました。

 帰り道、スーパーで犬用のおやつを買って、
 ちょっと遠回りをして、
 ボロ犬に会いに行きました。
 暑かったから、
 植え込みの中にもぐりこんでいて、
 最初は呼んでも出てきてくれなかったけど、
 おやつを取り出したら出てきてくれました。
 おやつ気に入ったようで、
 喜んでくれて良かった。
 とてもおとなしい性格の子で、
 お座りもちゃんとできるんです。
 でも触らせてはくれませんでした。

 ・・・エゴ、なんだとは分かっているんです。
 つかの間の幸せを与えて、
 今日の行動はあの子に期待させて待たせる事になるかもしれない。
 毎日行く事は出来ない。
 いっそ野良だったら拾ってしまえるのに、

 晴れた日には、
 時間が許す日には会いに行こう。
 
 
by noctiluca13 | 2008-07-03 20:47 | 景色

ボロボロの犬

 買い物途中に通る道沿いの家に、
 鎖に繋がれたボロボロの柴犬がいる。
 広い敷地があって、
 その家は多分その辺りの地主かなんかなんだと思う。
 犬一匹をきちんと飼うことに、
 金銭的な問題があるようにはとても見えない。

 その家の住人を見かけた記憶はない。
 全然知らない赤の他人だ。
 だけど、
 好きになれない種類の人間だってことは、
 知り合う必要もなく分かる。

 実家にいる自分の犬のことを考える。
 来週末帰ったら、
 きっと彼女はいつも通り尻尾を盛大に振って、
 飛びついて喜んでくれる。
 その姿が鮮やかに浮かぶから、
 早く帰りたくてしょうがない。
 早く抱き締めたくてしょうがない。
 ねだられるままに頭を全身を撫でて、
 散歩にも行こう。

 ちょっと早足で、
 どこか誇らしげに尻尾を揺らしながら歩く彼女を見るとき、
 「君は幸せかい?」
 って聞いてみたくなる。
 きっと振り向いて尻尾を振って答えてくれるから、
 
 あのボロボロの柴犬に、
 あたしは聞けない。

 今度、犬用のおやつを買って会いに行ってみようと思う。

 
by noctiluca13 | 2008-07-02 20:24 | 景色

お風呂の電球

 赤に戻しました。

 一度やってちょっと暗すぎて不便だったんで元に戻したけど、
 長湯するにはこの方が落ち着くんです。
 エロ目的ではありませんよ。
 赤という色に固執してるだけです。

 本当は部屋の蛍光灯を赤くしたくて探し回ったんですけどね、
 もぉあと2ヶ月でここ出ちゃうしいいんだ。
 部屋は薄暗い方が好きです。
 蛍光灯の光は強すぎて色を奪う。
 特に赤から鮮やかさを奪ってしまうから好きじゃない。

 でもお風呂はもう少し明るくしたいな・・・
 剃刀が使いづらいよ
 
 
by noctiluca13 | 2008-06-30 02:33 | 景色