Valeが大好き☆な私の日常ですw


by noctiluca13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

 大好きなお友達と新年を電車の中で迎えました。

 家に帰る途中の神社に早速初詣も行ってきました。
 参列に混じり順を待つ中で、
 寒さに悴む手を繋ぎ指を絡めると、
 なんだか少し切なくなって、
 思わず手に力が入ってしまったり、
 それでも新年を彼と迎えられて良かったなぁと、
 肩に頭をもたせ掛けながら思いました。

 この春、
 彼は引っ越して東北に行ってしまいます。
 大学院の研究の関係で、
 普段から忙しい人だから、
 実際そこまで頻繁に顔を合わせたりとかはなくて、
 メールや電話でのやり取りがほとんどだったけど、
 去年の6月、
 あたしが恋にボロボロになったとき、
 朝まで話に付き合って、
 支えてくれた大事な大事な友達だから、
 「明けましておめでとう」の一言を、
 誰よりも早く言えたこと、
 とっても嬉しかったです。
 それだけでなんだか、
 この新しい年が素敵な一年になるような気がします。
 
 だからちゃんとお祈りしてきました。
 採用試験に受かって、
 頑張ったよって報告を出来るように、
 彼が引っ越して遠くに行ってしまっても、
 いつでも胸を張って再会できるように、
 自分が頑張れるように、
 新年を迎えた自分自身に決意の祈願を、
 
 皆さんも、
 新しい年を、
 実りあるものにしてください。
 ただ過ぎていくばかりの日々にだけはならないように、
 そんなもったいないことってないですから、
[PR]
# by noctiluca13 | 2006-01-01 02:28 | 景色

年末ですねぇ

 23日から昨日までバイト連勤で、精神的にも肉体的にもなんか疲れがたまってました。
 接客とか別に嫌いではないんだけど、毎日やってるとイヤになってくるもんですよね。
 特にクリスマスは最悪に嫌でしたよ↓なんでこいつらはプレゼントの交換とかしてるのにあたしはお酒運ばなきゃならんのだ?と、
 仕事だから仕方ないにしろ、あんまり気分のいい話じゃなかったなぁ、

 まぁそんなことは過ぎたことなのでどうでもよくて、
 年末なんですよ、休みなんでやぁっと大掃除が出来ます(*^_^*)
 掃除なんか好きじゃないんですが、私勉強するためにはいったん片付けないと落ち着かなくて、だからもういらないものとか全部処分してしまいたかったのですよ、
 せっかく冬休みに入ったって言うのにバイトばかりで時間がなかったんで、ほんとようやくって感じで嬉しい。
 
[PR]
# by noctiluca13 | 2005-12-30 16:32 | 休日

狂気とborder

 あっ、最初に言っときます。
 くっらぁい話書きます。

 今日、久々に頭に来て血が上るってのを通り越して、血が下がっていきました。
 プッツンしちゃいそうな気配を耳の後ろくらいに冷たく感じましたね。

 思うのですよ、人は、結構簡単に殺意を抱くのだろうと、
 自分自身も例外ではないです。
 時として殺意を覚えます。
 でも踏みとどまるんですよ普通の人は、吐き気をこらえるように必死に、感情が具現化して自分から飛び出してしまわないようにこらえるんです。
 それを支えるのってなんだろうなぁって考えてみて思うのは、絶対に倫理観とかじゃないなぁと、そんな安っぽいものじゃ人はきっと負けてしまうんじゃないかなぁと、
 倫理観なんてものは社会が社会として成立するために要請しているところが大きいでしょう?
 「人を殺しちゃいけません。」
 簡単なこの一文が、何故正当性を保持し続けられるのか、正直、きっとみんなよくはわからないんですよ。
 「何故?」
 を問うとき、その答えがどこに帰依すればいいのか、本当は怪しいんですよ。
 むしろそれが怪しいからこそ
 「人を殺しちゃいけません。」
 ってのが成り立っているんじゃないでしょうか?
 だって、一見絶対的な決まりごとのようでいて、実際は違うじゃないですか。
 戦争止めないでしょ世界は、人は、集団を形成した時からずっと、争うことは止めないんですよ。まるで自分達の共通ルールを自ら壊したがっているかのように、社会という構造そのものを否定するかのように、殺し合いを止められずにいる。
 時が違えば、場所が違えば、状況が違えば、それとも生きるためなら?
 理由なんて後付なんですよ。
 行動しているときにはどんな大仰な理論も忘れ去っているんだから、
 
 私は傷つけあうのは嫌いです。
 殺し合いなんて無駄なことは大嫌いです。
 誰かに殺されたくもありません。たとえどんな理由があろうと、どんな理由もなかろうと、勝手に終わらせられたら迷惑です。
 それと同じように、私が大事だと思っている人達を傷つけられたり、殺されたりもしたくない。
 だから私はなるべく人を傷つけない努力をする。
 だから私は理不尽な行為に時に人に殺意を覚えたとしてもそれを抑え誰からもその人がそこに在ることを奪わない。
 
 幸いにも私は失いたくないものがちゃんとあるんです。
 自分自身と自分以外の人や場所や物。
 それって本当に私を安心させてくれる。
 だって私を境界線のギリギリで繋ぎとめてくれるそれらのものを失ったら、私はもう自分を含めた一切のものに価値を感じられなくなってしまう。
 対面じゃなく、内側に狂気と冷静さを隔てる要素が人には必要なんじゃないでしょうか?

 でも現代社会は、その便利さは、空虚なもんですよね。
 私達は一体、どこに行きたいのでしょう?
[PR]
# by noctiluca13 | 2005-12-29 02:38 | 景色

Valentino Rossi in Akiba

 昨日MotoGP大好きなお友達から、
 「Valeこの間テスト終了後に日本に来たとき、なんか秋葉原にお買い物に行ったんだって!!しかも移動は電車!!!友達が見たって、何で教えてくれないんだよぉ」
 と電話で聞いて、
 電車に揺られているValeをぜひ見たかった(>_<)!!!!
 ってかそんな身近なところに普通に出没していたって事実にショック受けました。
 会いたかった…、 

 っていうかね、
 ちょっと失敗したかもしれない、
 間違ったことは言ってないんだけどなぁ、
 メールの返事が途切れてしまったので、
 ちょっと不安になってます。
 悪い意味に取られてたらイヤだなぁって、

 最近私生活不安なこと多すぎ!!
 今日もまたバイトでだるいし、
 っても明日までで今年度は終わりで、
 3日までは休むから少し勉強も出来るし、
 部屋の大掃除も出来るけどさ、
 もっと自分の時間を増やしたいよ、
[PR]
# by noctiluca13 | 2005-12-28 13:37 | MotoGP

今更ですが

 自己紹介らしきことしてなかったのよね

 友達の意見では、ここにアップしてある私の写真は
 ☆キャバ嬢☆
 の様だと言うので、
 えーっ、

 違います。


 確かに私は新宿でバイトしてたりもするけど、
 本当にただのBarで、
 間違ってもお客の隣に座って一緒にお酒飲んだりしませんよ。
 
 本職は大学生です。
 東京都の端っこにある私立の大学に通ってます。
 一応なんか特待生みたいな扱いを受けています。
 でも自慢にもならないんだけどね、
 好きなことは旅行。
 何度か書いてるようにMotoGPが大好きで、
 ValentinoRossiの大ファンです。
 秋に茂木で彼に手を振ってもらったときは本当に感動して、
 でも切なくて涙が止まりませんでした。
 もうすぐ、
 っても2月だけど、
 インドネシアに旅行で行って来ます。
 一人旅万歳!!
 夏にはイタリアに行って友人に会って、
 トリノに住んでるらしくて案内してくれるって言うから楽しみ(#^.^#)
 秋はまたMotoGPを見に行くんです。
 正確には再会を果たしに行くんだけどね、
 最近は、
 当面の目標である採用試験突破のために、
 その名も「日本国憲法」という分厚い本を必死こいて読んでます。
 英語はアメリカに留学してたのでまぁ話せます。
 イタリア語が話したいです。
 料理は得意です。
 寒がりだから今は布団を全部で5枚掛けて寝てます。
 正直重いです。
 仲のいい友達が実家に帰っちゃったから毎日一人寝で、
 人間湯たんぽが早く帰ってくることを切に願っています。(半嘘)
 友達は必要十分なだけいます。
 日本人とアメリカ人とイタリア人。
 もっと国際色豊かにしていきたいです。
 飽きてきちゃったからまた書くよ、
 あっ、Mixi始めました。
 今日の写真と同じのをプロフィールに載せてあるので、
 発見したらよろしく。
e0091025_155123.jpg

[PR]
# by noctiluca13 | 2005-12-28 01:59 | 景色

Buon Natale!!!

 <メリークリスマス>

 あぁなんて街は華やかで
 恋人達はプレゼントの交換と
 ベッドの中愛を交わすことに忙しく
 子供たちはサンタの訪れに胸躍らせる
 こんな素敵な日に・・・!!

 私は熱を出しているのでしょう??
 喉が痛くて死にそうです。
 今日もバイトでした↓
 明日もバイトです↓↓↓
 どうやら故キリスト氏は私を相当嫌っているようで、
 ここ数年クリスマス=発熱して寝込むが当たり前に、
 まぁいいですけど、
 私キリスト教徒じゃないし、
 大体無神論者だし(笑
 正直、
 「誰かからプレゼントを何故かもらえる日」以上には考えてないです。
 だからきっとこの風邪菌も誰かからの温かぁいプレゼント☆
 実際私の体は今いつもより大分温まっています。

 でも、
 なんだかうきうきわくわくしながら過ごしている多くの皆様、
 クリスチャンの人もそうでない人も、
 とりあえず風邪菌ではなく本物のプレゼントを誰かにもらって、
 浮かれた二日間をお過ごしくださいね。

 
[PR]
# by noctiluca13 | 2005-12-25 01:31 | 景色

One more Thing I needed

 昨日、正確にはおとといからちょっと落ち込んでました。
 なんか色々で、

 でも、もう元気です(^_^)
 昨日バイトの帰りに友達から「帰ってきたよ」ってメールが来て、
 学会でハワイに行ってたんだけど、
 すぐに知らせてくれたのが嬉しくて速攻電話して「お帰り」を言いました。
 それで、ついでに相談もして、
 就職試験のこと、
 学校の先生に話したら反対されてしまって、
 そんなことで決意が変わるとかはまったくなかったんだけど、
 でもなんか水を差された感じがあって、
 言ってることがある意味で正しいのはちゃんとわかっていたし、
 あたしの直情的な行動は時には自分の首を絞めるだけだってことも知っていたから、
 先生の考えの方がきっと世間一般ってやつなんだと思って、
 でもね、
 ちょっとショックだったのは、
 あまりにも予想通りの意見を言われてしまって、
 なんだかあたしの決意がとても軽く見られているなぁって、
 そのことが痛かった。
 あたしは、
 たしかに時々突拍子もないようなことをしたりもします。
 人と群るのを嫌ってるので、
 いざとなったら一人で何でもするし、
 どこへでも行くし、
 自分で正しいと思ったことなら貫き通します。
 そういう性格だから、
 あたしを良く知らない人が行動だけ見てあたしを判断しようとするなら、
 きっとあたしは好き勝手やるばかりのガキに見えるでしょう。
 でも実際そんなことないんだよね、

 あたしは自分にかなりの自信を持っています。
 それは、見た目とかそういうことじゃなく、
 自分が信じた自分の可能性はちゃんと使いこなせるという意味で、
 一度決めて動き出してしまえばそこに不安が入り込む余地なんかないんです。
 でもだからこそ行動に移る前には頭の中で色々な結果を予測して打てる安全策は打つようにしてるんです。
 人から無茶に見えても、
 あたしにとっては計算の範囲内に収まるように、
 何か予想外の事態が起こっても軌道修正が容易なように、
 人一倍考えてるんですよ、
 そうは見えなかったとしてもね、
 あたしにはこれでも守りたいものや人が沢山あるし沢山いるんです。
 だから報いなきゃいけないんですよ、
 なるべくなら最高の形で、

 信じることを諦めて、
 走ることを辞めてしまったら、
 そこで人の成長は止まってしまうんだと思います。
 頂上を目指して登っていた山の途中で根を下ろしてしまったら、
 待っているかも知れない絶景を見損ねてしまうじゃないですか、
 息切れしたって、
 時々は止まって膝を休めながらだって、
 登ること自体を辞めてはいけないんです。
 やがては枯れるんだとしても、
 だったら天辺で枯れたいじゃないですか、
 そう思うことをくだらないと言う人に、
 あたしは興味ないです。
 だって諦めた人だって思うから。

 あたしは上に行きたい。
 この声が届くように、

 あぁ取りとめのない文章ですみません↓

 嬉しかったんです。
 自分の信じた人が、
 大事な友達が、
 「やりたいと思ったことはその時にやらなきゃ意味がない」
 ってあたしの背中を押す一言をくれたこと、
 彼が、
 ちゃんと上を見ている人だって再確認できて、
 

 
[PR]
# by noctiluca13 | 2005-12-22 16:01 | 景色

写真

e0091025_17495334.jpg

撮ってから載せるの忘れてました。
[PR]
# by noctiluca13 | 2005-12-15 17:50 | 景色

BAD EDUCATION

 昨日バイトの帰りにTSUTAYAで借りて3時くらいまでかな、
 見ていたせいで、
 起きたら午後2時、
 あーぁって感じ、
 よく寝たから元気にはなったけどね、
 映画は、想像していたものとは大分内容が違いました。
 でも嫌いではなかったです。
 灰汁の強い話なので好き嫌いは分かれると思うけど、
 個人的にはそこそこ満足いった感じ、
 Bad Eduationってタイトルにも納得いったしね、

 それで今日は、
 とりあえず部屋を片付けようかと思ったんだけど、
 ほとんど片付かないままこれからちょっと身支度をして、
 友達のとこに友達を慰めに行ってきます。
 誰だって落ち込んでるときに一人は辛いからね、
 仕方ないから傍にいてあげるよ、
 今はもうあたしは落ち着いているから、

 ふと思ったのだけど、
 誰かに支えてもらって元気を取り戻すことって当たり前によくあることだけど、
 でもそのときの感謝の気持ちだったり、
 その人がしてくれたのと同じことをその人に返せるかって言ったら、
 それは確実に機会があるわけじゃなくて、
 その時傍にいてくれた誰かのお陰で元気になることが出来た今の自分が、
 また別の誰かに必要とされて、
 その人の支えになることが出来るのなら、
 人と人の間を、
 温かな気持ちは循環していって、
 直接返すことが出来なかった感謝の想いだっていつか、
 廻り廻ってまた、
 届いていくんじゃないかなって、

 そんな風な甘っちょろい理想論でいいんじゃないかな、
 人が少し肩の力を抜いて、
 悪いことや、
 辛いことばかりじゃないって、
 孤独から自分を掬い上げるには、
 
 どう思います?
 
[PR]
# by noctiluca13 | 2005-12-15 17:47 | 景色