Valeが大好き☆な私の日常ですw


by noctiluca13
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

in the crowd

 今日はパスポートの受け取りに行ってきました。
 ついでに中華街も行って歩きながら豚マン食べました。

 後半月後には私は南の島にいます。
 こんな風にパソコンを毎日眺めることも、
 ケーブルテレビで海外ドラマを見ることもせず、
 友達や家族とも全く連絡を絶って、
 一人で、
 毎日砂浜に座って沈む夕日を眺めたり、
 南国のフルーツを飽くまで食べたり、
 透き通る海の中カラフルな魚を追いかけ泳いだり、
 そんな贅沢な生活をきっとするでしょう。

 着飾る必要もなければ、
 最新のアイテムにとらわれる必要もない、
 満員電車で押しつぶされることも、
 明日のバイトの時間を気にすることも、
 今日本にいる自分にとって重要である日常の中の物事が、
 無価値になる場所が、
 在るんですよね、

 人ごみの中に身を投じていると、
 ふと思うんです。

 どうしてこんなにもここにいる自分の感情は希薄なんだろうって、
 多くのことを考えます。
 笑うし泣くし怒るし、
 喜怒哀楽はちゃんと持っているけれど、
 でも満たせるほどは湧いてこない。
 あまりに多くに囲まれすぎている自分のままじゃダメなんですよ、
 自分の周りで自分を取り囲むものと、
 自分自身が滲み合って侵食して、
 なんだか零れていってしまう感じがして、

 欲求を満たすために、
 色んな物が次々造られて、
 一定期間以上たって過去になる頃には新しいもので塗り替えて、
 古くなっていくことを許されない現代の産物、
 でもどこに行きたいのでしょう?

 いつの間にかこんなにも重たくなって、
 際限がないだけで、
 少しも満たせてない、

 造りだした筈の社会や経済に、
 まるで脅迫されるみたいに必死な私達、
 でもその必死さがくれるものは、
 ほんのわずかなお金だけなような、

 不自由ですね、
 悲しいほどに不自由で、
 きっと本当はいくらでも自由になれるのに、
 ここにいると私にはもう方法が分からない。

 だから南の島に、
 海と空の中に行くんです。
 
[PR]
# by noctiluca13 | 2006-01-27 21:05 | 休日
 っても私ではない。

 留学していたときの友達がお仕事(army)でアフガニスタンにいるようで、現地から写真付きでメールが送られてきました。
 でも背景が米軍が立てたと思われる何の面白みもないプレハブ小屋で、せっかく写真送ってくれたのになんか残念。
 返事を返しながらもっとなんかないのかと催促してみようかな、

 以前彼がイラクにいたときに送ってくれた現地の子供たちの写真は、
 そこで戦争が行われていたなんて信じられないくらい屈託のない笑顔であふれていて、
 とても印象的で、
 悲しいことにその頃使っていたPCがウイルスに犯されてデータが全部飛んでしまってその写真はもう手元にはないけれど、
 でも今でも彼らの笑顔と後ろに写っていた澄んだ青い空ははっきりと覚えています。

 美しいってああいうことを言うんじゃないかと思いました。
 どんな悲惨な現状があっても、
 それでも屈託のない笑顔をなくすことのない子供たちは、
 最高に美しいと思います。

 それなのにどうして大人になるにつれて汚いことを覚えてしまうんでしょうね、
 染まってしまうんでしょうね、
 どうして綺麗なままでいるにはこの世界はこんなにも残酷なんでしょう?

 私はいつの間にか大人になっていました。
 もう彼らのような無垢な心は持ち合わせていないのだと思います。
 でも、
 だからこそ私は彼らの笑顔を奪うようなことをしたくない。
 そんな社会にも加担したくない。

 頑張らないといけないなぁ…、
 
[PR]
# by noctiluca13 | 2006-01-26 01:01 | 景色

さすがは三台目

 先日注文した電子辞書が早くも今朝届きまして、すでにいいおもちゃ化しているのですが、
 届いて何がビックリって、まず受け取ったときの重さに
 「えっ?」
 みたいな(笑
 なんか電子辞書らしからぬ重で、こんな重そうな物だったかなぁとちょっと不信感を抱き、開けてみてすぐに納得しました。
 伊達に100種類もの辞書・辞典を収録してませんね。
 
 本体=軽量級
 取り説=重量級
 
 が受け取ったときに私の手にずっしりきた理由でした。
 前回までの電子辞書の取り説の5倍以上の厚さがあって、とても読む気にはなれません。
 まぁパソコンだって適当にいじってるうちに使い方が分かるわけで、取り説なんて困ったときにだけ見れば問題ないでしょう。

 そうそう、今さっき気付いたのですけど、
 国語辞典が登録されていないの、
 当たり前なんですよね、
 考えてみれば広辞苑は国語辞典の強化バージョンみたいなもんだから国語辞典はわざわざ必要ないと、
 でも例文の載せ方とかが微妙に違うから両方ほしかった気もする。
 
[PR]
# by noctiluca13 | 2006-01-23 16:57 | 景色

パスポート

 今日は学校もバイトもなかったので先延ばしにしていたパスポートの申請に行ってきました。
 正確には更新になるのかな?

 パスポートを一人で取りに行ったのは初めてです。前回までのは親と取りに行ってました。未成年者だったし、渡航も全く親と関係なくっていうのは今度の旅行が初めてになるので、
 本当に、もう何でも一人でやれちゃうんですね、許可とかもう必要ないんですよ。
 まだまだ親に養ってもらっている社会的には中途半端な位置づけなのに、それでも、もう個人として存在を成立させられるんです。
 申請書類書きながら、これからはどんどんこういっためんどうな紙を書くことが増えるんだろうなぁと、ちょっとげんなりしました。私はペーパーワークが大嫌いなので、その点では大人になるの嫌でした。いちいち印鑑が必要なのとか、どうかと思う、印鑑なんて偽造し放題じゃないですかあんなもの、私にだって彫れますよ(笑
 
 そうそう、ついさっき電子辞書をオンラインショップで購入しました。
 100種類も辞書が登録されてるそうです。
 でもこれ、私の三台目なんですよ、
 過去の二台はことごとく壊しました。ひとえに粗雑な扱いのせいで壊れたんで、今回は気をつけようと思います。
 
 
[PR]
# by noctiluca13 | 2006-01-20 23:03 | 休日

自己完結

 えぇ~っと、只今テスト期間中です。
 今日はお友達と家でプログラミング(分かるわけないだろう)をやってました。
 眠いです。

 まぁちょっと気が抜けてしまったので、
 テストとはまったく関係ないことを書いて気分転換です。

 私は自分が精神的に元気なとき、
 もしくは精神的に安定した状態にあるときってどんな時かなぁと、
 ふと思うことがあって、
 結論だけ言ってしまえば私にとってそれは、
 「自己愛に完結しているとき」
 なんです。

 どういう事かと言うと、
 何かを深く他人に求めたりせず、
 自分に要求する物事の質を高くしていく方が、
 前向きでいられるってことで、

 一度誰かに何かを求めてしまうと、
 相手に左右される不確実な部分が自分の日常を侵してくるから、
 相手の感情によってどうしても影響を受けずにいられなくて、
 それがあると自分自身の判断が果たしてどこまで自分のものだったのか、
 それすら曖昧になって、
 蓄積されていく小さな異物達で混乱していって、
 両手で一生懸命掬って汲み出しているうちに、
 オーバーヒートして…、

 そういう状態を回避するには自己完結しているのが一番だと思うんですよ、

 あくまで私にとってはだけど、
 自分と自分以外の現象の全て、
 その受容体としての自分を、
 揺らがないようにまず愛して守れなければ、
 誰にも優しくはなれないと思うから、


 そしてまだ眠い…↓
 
[PR]
# by noctiluca13 | 2006-01-16 23:52 | 景色

Coming of Age day

 成人しました。
 式に行ってきました。

 女の子達は振袖で綺麗に着飾っているし、
 男の子は中学のときから背が伸びたり顔が変わったり、

 みんな、
 誰だかわかんないよ(ーー;)

 5年間って、
 過ごしている自分には何てことないけれど、
 過ぎた時だと実感した瞬間になんて長いんだろうって感じさせられる。
 みんな大人になったんだなぁ、
 当たり前すぎるくらい当たり前なことなのに、
 どうしてこんなにも不思議な気分になったんだろう?
 正直、
 あたしは中学の頃の友達とは全然連絡を取っていなくて、
 なんの感慨もなく、
 式に行く前の日なんかはめんどくさいなぁとばかり思っていて、
 あまり同窓生達に会うの楽しみじゃなくて、
 でも行ってみたら思っていたよりずっと、
 懐かしくていいもんだったよ、

 でも、
 あたしにとってそこは、
 「帰る場所」
 ではないんだなってこともわかっちゃった。
 この先の未来であたしがあの町に戻って暮らすことは、
 たぶんありえない。
 中学生の頃、
 教室の中で自分を異端者だと感じていたその感覚は、
 ザラザラと今でもあたしの神経を撫でて、
 帰りたい気分にはさせてくれそうになかったから、

 
e0091025_1414321.jpg
e0091025_235115.jpg

[PR]
# by noctiluca13 | 2006-01-11 14:02 | 景色

色物

 久し振りに漫画雑誌を買ってみました。
 一つは普通の少女マンガ雑誌、
 でももう一つは完全に色物です^_^;

 はい、ちょっとそっちの趣味あります。
 一人暮らし始めてから大分遠ざかっていたのだけど、
 なんとなぁく物色していたらお気に入りの作家さんの名前を見つけてしまって…、
 あーぁ、
 今年は禁欲生活を誓ったばかりだって言うのに、
 こんなんで守れるのか自分?!
 とっても心配になってきたゾ↓
 
[PR]
# by noctiluca13 | 2006-01-05 03:33 | 景色

日本国憲法ってやつ

 頑張って読んでます。
 正直、
 たいしたことない長さじゃないですか憲法って、
 でも背景を追ったり、
 解釈を多角的に行いながら読むと恐ろしく難解なものに感じます。
 はっきり言ってわかりません。
 わかるけどわからない、
 そんな感じです。
 正当性とか、
 そんなこと今まで気にしてこなかったので…、

 でも私、
 前文好きなんですよ、
 前文読むとね、
 いいこと書いてあるなぁって思う。
 本当にそれを思いながら書かれたのかどうかはわからないけど、
 でもいいこと書いてあると思う。

 「我等は、全世界の国民が、等しく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。」

 こんなこと憲法に書いちゃうような、
 すばらしい思想を持った国に住んでるんだよ本当は、
 もっと自分の国に関心持とうよ!!
 ニートとかヒッキーとか止めようよ、
 そんなんじゃそのうち日本なくなっちゃうよ、
 
[PR]
# by noctiluca13 | 2006-01-02 02:27 | 読書

I dreamed of you

 初夢は「Valentinoと夢の中で勝手にラブラブ」って決めてたのに、
 実際は違う夢を見ました。

 でも、
 夢の中で予定より早い再会ができたから、
 ちょっと嬉しかったな、
 元気してるかい?
 年が明けたよ、
 イタリアももう2006年だね、
 時差があるから同じ瞬間に新年にはならなかったけど、
 でも君の2006年が素敵な年になることを心から祈っているよ。
 秋にサーキットで会うのを楽しみにしてるから、
 
 そう言えば、
 ほんの数日間mixiのプロフィールのとこにここのURLを載せていたんだけど、
 消しました。
 考えてみたら、
 ここは私にとってmixiなんかよりずっとパーソナルな空間なんですよ、
 だから本名とかも書いてないし、
 この間の自己紹介だって思うことに重点置いたものにしてたし、
 あんまり、
 自分が直接URL教えた友達以外には、
 やぱり知り合いとしてここを覗いてほしくはないんだな。

 
[PR]
# by noctiluca13 | 2006-01-01 16:38 | 景色