Valeが大好き☆な私の日常ですw


by noctiluca13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 あたしの宝物のテディの写真。
 彼の名前はもちろん(?)Valeです
 可愛いから大きな写真も載せちゃう(^^)
e0091025_2141867.jpg

 実はこの子の背中には本物のValentino Rossiのサインがあるんだ♪
 だから世界にたった一つしかない特別なテディなの(*^_^*)
 今年は茂木にも連れて行かなくちゃ。
 9月はまだまだ先だね、
 もう気温も高くなって日中は紫外線もきついし夏みたいなのにね、
 9月まではまだ4ヶ月近くあるよ、
 イタリアGP、見に行きたかったなぁ。。。
 

 
[PR]
by noctiluca13 | 2007-05-27 21:12 | Valentino Rossi

彼の香水

 今朝イタリアから小包が届きました。
 私が友達に頼んで探してもらった、私の「大好きな人」が使っている香水がやっと届いたんです。
 今月の初めに彼に会えた時にブランドと名前を教えてもらって、日本では売ってないことを知ってから友達に頼んで20日くらい経って、やっとです。
 かすかに覚えていた香りの記憶は正しかったようで、やっぱり私好みな香りでした。
 GIVENCHYのウルトラマリンに少し似てるかな、でももっと軽く柔らかい感じで、くどくないのでつけていても邪魔にならないし、自然と馴染んで溶け込んでくるような爽やかさがあります。
 彼らしい香りの香水だなぁって、なんだか嬉しくなりました。

 箱を開けて手首につけてみて幸せに浸りながら一日、今はイタリアにいる彼の人に想いを馳せていました。
 同じ香水を使っている人はこの世に五万といることくらい分かっていても、「彼」が使っていると知って持っている人はそんなにはいないでしょう。そう思うと余計に特別な気がして、ちょっと優越感覚えてしまいます(^^)
 9月までは会えないと分かっているからこそ、せめて彼の使っている香水の香りだけでも傍に置いておきたくて、私のためにお店を何件も回って探してくれた友達には心から感謝しています。
 時間は着々と過ぎていっているのに、どうしていつも待ち遠しい時だけは近づいている気がしないんでしょう?過去の私からすればもう十分贅沢な今でさえ、欲張りになってしまった心には切ないばかりです。
 香りは過ごしたステキな時間を思い出させてくれます。
 最愛の人の傍にいたもっとも幸せな時の記憶を、目を閉じれば本当に鮮やかに瞼の裏に再現できる。
 
 
 
 
 
 
[PR]
by noctiluca13 | 2007-05-26 18:00 | 恋愛

麻疹がやってきた。

 今日学校行ったら
 「明日から来週の金曜まで麻疹の流行予防のため全学休講」
 ってニュースにビックリ。
 ご近所さんが全学休講になってるけどうちはないなぁと思ってたのに、
 やっぱり近いから来ちゃったみたいね。
 自分罹らないの知ってると本当に人事ですわ(^_^;)
[PR]
by noctiluca13 | 2007-05-17 00:10 | 学校

香水・好きな人・思い出

 私は香水が好きで、大小あわせて今は25個以上かな、持ってます。
 昔買ったものとか、趣味が変わってきてもうほとんど使ってなかったりするけど、
 でも香水はボトルがそれぞれ可愛いから、飾っておくだけでなんか幸せ。

 男の人はこんなことしないだろうけど、
 女の子の中には好きな人や彼氏の持ってる香水を買って使ってたり、
 手元に置いてあったりする人が結構いるんじゃないかな?
 私はまさにそのタイプで、部屋にある香水のうちいくつかは、
 過去に好きだった人が使っていた物です。
 その人を好きじゃなくなったり、嫌いになっても、
 香水だけは捨てられないんですよ。

 今は、現在の片想いしてる相手が使っている香水を探しています。
 私はとても鼻が利くので、結構前に香りだけは記憶していたんですけど、
 ついこの間やっと本人に何を使っているのか聞く機会があって、
 その後すぐググってみたんですけどね、
 街中で見付からなかったはずです。
 どうも日本では出回ってない(もしくは大きなデパートにならあるかも?)ようで、
 ネットで検索した限り日本のお店では引っかかってきませんでした。
 ってもそこで諦める私ではないので、
 イタリアに住んでる友達に頼んだところ、
 店頭で見付からなかったらしく注文になりそうな雰囲気でした。

 本人とは一緒に過ごすことが出来ないので、
 せめて彼の香水の香りに包まれてステキな夢が見たい。
 次に会う時まで寂しくないように、楽しかった時の思い出に抱かれていたい。
 そんな風に思ってしまうんです。 
[PR]
by noctiluca13 | 2007-05-12 00:06 | 景色