Valeが大好き☆な私の日常ですw


by noctiluca13
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

高層ビル2

 バイトの採用を知らせる電話で起きました。
 昨日「月曜日の夜8時頃電話で連絡します。」って言われたのに(笑
 まぁいい報せだったから、早く聞けてよかったけど、

 さて、本題は夜中に書いていたことの続き、

 見上げているうちは、「理解できない」ことが多すぎて、いくらでもなんでも言えてしまう、
 自分の愚かさに気づくことすらできないから、
 口をつぐむことを覚えて初めて、自分が一段上に行けた事を知るんだと思う。
 無知であることと、勇敢であることは全く違う、
 子供のうちは許された、成長過程であるが故の知識の足りなさや、考えの浅さは、思春期をすぎ、大人の世界により近づいていく中で必然的に許されなくなる。
 無知であることはやがてそれ自体が自分の大切な人を傷つけ始める。
 自分すらも傷つけるようになる。
 そしてそれは愚かさだ。
 子供は愚かでいられる。
 だから時々驚くほど残酷なことをする。
 自らの行為で相手を傷つけたと同時に、自分すら傷つけていることに、例え気づいてもその理由がわからないから、
 子供の「優しい」と、大人や社会の「優しい」は、異質なんだと、
 私が気づいたのはいつのことだったのか、
 「多くの場合自分は何も知らないに等しく、実際に経験したことがなければ、理解できないことの方が本当は多いんだ」ということを、私が「理解し始めた」のはいつだったのか、
 自分がもっと精神的に幼かった時は、私もよく大人達に噛み付いて、こっちがむきになればなるほど何故か相手は冷めていく、
 最後にはため息をついて「大人」は話を打ち切ってしまう
 そんなことが何度もあって、
 「大人は自分達が子供だったときのことなんで忘れてしまうんだ」とばかり考えていたけど、
 そうじゃないってことに気づいてからは、
 自分もため息をつくようになっていた。
 

 やっぱりなんだかとっても長くなりそうですね、
 しばらくこの話題を書いていくかな、
 私もまだまだ若造ですから、不完全な理論ですけどね、
 ということで、明日また。
 
 
[PR]
by noctiluca13 | 2005-10-30 15:59 | 景色

高層ビル

 昨日、バイトの面接で西新宿に行ってきたんですが、
 すごいですよね、ビル、
 普段は東の方にしか用がないんで、西側歩いたのって初めてくらいの勢いで、
 正直、「うわぁ~っ」って、ちょっと圧迫感に息が詰まりそうだったのと、似たようなビルばかりで迷子になりかけました。
 高いビルに囲まれて、見上げるだけの小さな私の視界は狭く、角を曲がるまではその先なんて想像もつかないような、そんな感じ、
 それが一変、高層ビルのうちの一つに入って、最上階近くのフロアから下を見下ろしてしまえば、遠くの町並みもさっきまで見上げていたビル群も、歩いていた道の、曲がり角の先よりもっと遠いその先が見えてしまう。
 これって本当にそのまま人の経験と視野ですよね、
 自分に経験が足りなくて、考えが幼く視野が狭いときにはビルを見上げ、経験をつんでその一つ一つによって精神的な面や思考力を養ってきた人達は、上に上がってもっと遠くを見れるようになる。見上げていたときには決して分からなかった「見下ろす」ということすら知っていく。

 眠いので起きたら続きを、
[PR]
by noctiluca13 | 2005-10-30 04:12 | 景色

登録

 日付が変わってしまったので昨日のこと、
 Metropolisって雑誌のオンラインメーリングリストみたいなのに登録してみた。
 友達探しってやつ、
 探してるのは日本人じゃなくて、英語かイタリア語を話せる外国人だけどね、
 どうなるか楽しみだ。
[PR]
by noctiluca13 | 2005-10-29 00:50 | 景色

ご無沙汰

 前回の投稿から日にちが空いちゃって、ちょっと反省、まぁた三日坊主状態になっちゃうよ(苦笑
 ちょっとね、最近寂しさから気分が最悪に落っこちちゃって、友達や周りの人にも態度が冷たくなっちゃってさ、自分で自分がどうしようもなくて、呼吸をする度吐く息が全部ため息になってしまって、昨日までは本当に辛かった。正直現状は何一つ改善なんかされてないんだ、だから寂しさは今も変わらなくて、恋なんかするもんじゃないなぁとか思っちゃう。
 でもなんかね、そうやって落っこちちゃってる自分に自分で疲れちゃって、無理やりにでも何かしなくちゃって思ってさ、とりあえず一ヶ月以上バイトをしていなくてお金もなくなってしまったから、バイトしなきゃって、明後日新宿のバーに面接に行くことにした。前より少しは成長してるのかもなって思う、前はひたすらうつな気分が去るのを待つだけだったから、
 来週末、今年の最終戦がバレンシアであって、それが終わるとオフシーズンになるから、電話かメール、どっちでもいいから連絡、してくれたらなぁ、それだけであたしはall happyなんだけど、客観的なものの見方とか冷静な判断なんてもう、できなくてさ、だから考えるのを止めにしたいんだ本当は、
 もっとさ、自分のことだけ見ていたいんだよ、
 誰かを想っていっぱいいっぱいの自分じゃダメなんだ、落ちていくばかりの自分なんて、大好きな人にはなおさら、見せられないから、

 少し、考えるのを止めて自分自身を育てなきゃ、
 
[PR]
by noctiluca13 | 2005-10-27 21:23 | 休日

初挑戦☆

 昨日学校から帰って私がしたことは、
 「豚の角煮」を作ること♪
 そんなもの作ったのは初めてだったので、ママに作り方をメールで聞いたけど、思ったより簡単においしく作れちゃいました(#^.^#)
 でもちょっと大変だったかも、圧力鍋を持っていないので、肉が柔らかくなるまでかなりの間煮込まなきゃならなくて、予想より大分時間がかかっちゃいました。
 友達にメールで報告したら「明日のお昼が楽しみ☆」って、でもごめんね、今私の家にはお米がないの(笑 間抜けな私はお米を切らしたまま買うのも忘れていたのです。言い訳は、最近雨で自転車で買い物にいけないから、荷物が重いと運べない。って、真実なんですけどね、アパートが駅から遠いって言うのは大変なんですよ↓
 
[PR]
by noctiluca13 | 2005-10-19 14:17 | 料理
Fantastic!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 やっぱりPhillip IslandでのValentinoは強かった(#^.^#)Nikeyと途中接戦だったけど、終盤は1.3秒ほどのリードを奪って、今シーズン11勝目を決めてくれちゃいました☆
 今年はあと2戦残っていることだし、もしかしたらまた、Valentinoが新しい記録を作り出すのを見れるかもしれない!シーズン13勝でドゥーハンの記録を塗り替えちゃうかも?!
 チャンピオンシップはもう決定しているけど、それでもファンを目一杯楽しませてくれちゃうVale、彼って天才がGPを走っているのを見られるこの幸せったらないです(>_<)!!レースに勝った後のあの笑顔は本当に、言葉じゃ表せないくらい私に多くのものをくれます。
 早く、来年にならないかなぁ、サーキットで彼の走りを見たい。(でもValeは茂木が嫌いなんだよなぁ...↓)
[PR]
by noctiluca13 | 2005-10-16 14:54 | MotoGP

250cc result

First of all, CONGRATULATIONS TO DANIEL PEDROSA the 250cc world champion of 2005 season!!
 ついさっきオーストラリアGPの250ccクラス決勝が終わって、Daniが去年に続いて250ccクラスのチャンピオンになりました。チェッカー間際で優勝を決めた彼は、やっぱりすごいライダーだなぁと思います。肩だってまだ本調子ではないだろうに、
 Daniは来年からMotoGPクラスにランクアップするので、そろそろ世代交代が始まるなぁと思うと、わくわくします。だからValeにはF1移籍の噂もあるけど、もう少しMotoGPで走り続けてほしいです。若いライダー達が上がってくるのを正面切って待ち受けてほしい。
 私の愛しの彼も、2007年にはきっとMotoGPクラスに上がると思うので、これからの数年間は本当に目が離せない(#^.^#)
 さてさて、これからMotoGPクラスの決勝が始まります。一瞬たりとも目を離さずに、Valeを応援しなくちゃ\(^o^)/
[PR]
by noctiluca13 | 2005-10-16 13:08 | MotoGP

浅草

 今日は履修しているクラスが一つもない日だったのと、用事があったので浅草に、小学校の修学旅行以来初ですよ!!
 一人でいったんだけど、なんだかとってもいい感じでした(^^♪
 浅草寺が今夜になるとライトアップされてとてもきれいなんだなぁ、たくさん写真をとって大満足な一日だった。
 歩きすぎて足が痛くなっちゃったけど、仲見世通りで食べた焼き立てのおせんべいがとってもおいしかったです。また今度、友達と一緒に行きたいなぁと思うんだけど、ちょっと家から遠いからいつになることやら、ってなわけで、写真は浅草寺から、
e0091025_13095.jpg

[PR]
by noctiluca13 | 2005-10-14 01:02 | 休日

Bath Time

 涼しくなってきて、夜家にいてテレビを見たりしていると「あぁ、お風呂に入って浮かばなきゃ」って気分になる。最近はもっぱら温めの泡風呂で、気づくと一時間くらい経ってる感じ、
 もちろん、ただボーっとしてるだけじゃなくて、本とかマンガを読んでることが多くて、昨日も買ったばかりの本に夢中になっていたらかなりの時間になっていて、さすがに今朝起きるの辛かったなぁ、学校1限からだったのに寝たの朝方4時くらいだった(-_-;)
 昨日買った本は、皆川博子さんの「薔薇密室」、まだ全然読みかけで感想なんか書ける段階にはないし、ページ数も500を越えていてちょっとゆっくり読みたい本だから、読み終わるの自体がいつになるかわからないけど、皆川さんの本はもう一冊、「ジャムの真昼」という短編集を持っていて、「ジャムの真昼」は表紙の絵を描いた画家が私の大好きなDi-Maccioだったのがきっかけで知ったんだけど、読んでみたらなんかこう自分の精神の深いところを揺さぶられるものがあって、すっかり気に入ってしまって、
 でも彼女の本は正直難しい、とても美しく紡がれた物語だからこそ、その世界に自分を同化させてしまわないと、簡単に置き去りにされてしまう。短編は全体を通して今にも降り出しそうな曇りの日の街の様な雰囲気が流れていて、その中に登場人物の台詞や、描写された風景の中の花とか、時には血とかが局所的に鮮やかな色を差す感じ、それがとても印象的で、心に残る。
 描かれた人物達も、一人一人がきちんと影を持っていて、だから自分が彼らの世界に入っていけたときにはただの想像上の人物ではなく、もっとリアルな人格がこちら側に染み込んできて、その存在の後を残していく、小さなしこりのようなそれは、時々ふと思い出したように疼いて、まるで過去にした恋の癒しきれなかった傷跡のよう、
 とても、魅力的な作品を書く作家さんだなぁって、素直にそう感じましたね、
 ただ読むのには本当に、結構精神的な準備が必要、でもこの秋って季節に皆川さんの本はとってもあっている気がするから、大好きな泡風呂に浸かってまた、薔薇の庭を覗きに行こうか
[PR]
by noctiluca13 | 2005-10-13 01:03 | 読書

MOTO

 ついさっきテレビを見ていたら、暴走族OBとか言う人達が、整備不良やナンバープレートを見えないようにしたり、排気系をいじって無駄に大きな音が出るようにしたバイクに乗って、集団で高速道路を蛇行したり無理な追越をかけたりと、好き勝手に走る姿が放送されていて、そんなくだらない一部の人達の迷惑行為で日本でのバイクに対するイメージが悪くなると思うと、とても悲しくなりました。
 私はバイクのレースが大好きで、今年はMotoGP日本戦を見にツインリンク茂木にも行きました。
 実を言うと、私の想い人はWGPを回っているバイクのレーサーです。彼に関するこれ以上の(クラス・チーム名等)具体的な情報を書くことは出来ませんが、私は彼や、他のWGPを回るライダー達がどれほど真剣に自らの命を懸けてタイトル争いをしているのかをよく知っています。ライダーだけじゃありません。彼らを支えているチームのスタッフも、シーズン中はものすごいハードな仕事を、朝早くから夜遅くまでこなしているんです。
 今年の茂木では125ccクラスでレッドフラッグの転倒があって、関係した二人のライダーには幸い大きな怪我がなかったものの、彼らのマシンはコース上で大破していました。類まれな才能を持った選ばれたライダーでさえ、いつ命を落としてもおかしくないような世界なんです。骨折なんてよくあること、何針も縫うような怪我でも次の週末には彼らは痛みを押してレースに参加します。普通の人には決して踏み込むことの出来ない聖域がそこにはあります。一般道で暴走行為をしているような人達ではスタート直後に転倒して一周回ることも出来ないでしょう。それ以前にスタートすら満足に出来ないかもしれません。
 でも、レースのことを知らない人達にとってはきっと、一部の自己中心的な迷惑行為をしているだけの暴走集団と、命がけでサーキットに立つライダーの違いなんて理解してもらえないんだろうとも思うんです。もちろん、バイクに乗って公道を走っている方達のほとんどは暴走行為なんてしません。バイクが好きで乗っているだけの一般の人達だってきっと誤解を受けたりしているはず。それってすごく悲しい。
 そして同時に社会のルールを守ることの出来ない、バイクに乗る資格もないような人達のその身勝手な行為には本当に腹が立ちます。
 そんなに爆音響かせてスピード出したいならサーキットに行ってコース回って来い!!自分等の勝手な行動で全体のイメージを下げるな!!!バイクが好きだっていうなら社会のルールくらい守れ、成人したいい年した大人のやることじゃないだろ!!!!!

 ごめんなさい、今日はちょっと沸騰してしまいました。
[PR]
by noctiluca13 | 2005-10-11 00:48 | MotoGP