Valeが大好き☆な私の日常ですw


by noctiluca13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:恋愛( 39 )

Next Step

 1時間前くらいに友達に言われて初めて気付いた。
 月末に好きな人と会う約束をしてひたすら浮かれ気分だったから、
 その次がない可能性なんて考えもしなかったよ、

 この間メールで約束をしたときに、
 月末を指定したことに対して冗談で「さては25の給料日目当てだな」って言われて、
 それを否定するのに「早く会いたくて」って素直に書いてしまって、
 まぁ今までの流れ的にもこっちの気持ちなんてバレバレでしょう。
 もともと駆け引きとかする気は全くなくて、
 ただただ純粋に会って面と向かって話がしたかった。
 それだけ、
 だから誘って、
 快く会うことを承諾してくれたその事実だけで満足だったんだ。
 何度も何度も考えた。
 実際会ってどうするんだろうって、

 きっとあたしは自分の気持ちを確認したいんだと思う。
 本当に5年前のように思えるのか、
 それが知りたいんだと思う。
 メールや電話じゃわからないことがいっぱいあるから、
 もしかしたら顔を合わせることで自分の気持ちに終止符を打つかもしれない。
 久し振りに過去にすごく好きだった人に会うとそうなることが多いらしい、
 夢見てた部分と現実のギャップにがっかりしてしまうのかな?
 女の子は自分の中で物語を作り上げるのが得意だからね、
 でも偶像化しているつもりはないし、
 すばらしい人であることを期待してるわけでもない、
 変わらないでいて欲しい部分があったのは認めるけれど、
 どんな変化も、
 彼を他の誰かに変えてしまうわけじゃない。

 冷静に考えると確かに少し怖い。
 大切な恋だったから壊したくないんだと思う。
 でもだからといって動かないままの恋を引きずり続けるわけにもいかなかったんだよ、
 納得のいく形でちゃんと消化したかったんだ。
 本当の意味で次の恋が出来るように。

 その答えが今月末に出る。
 
 
[PR]
by noctiluca13 | 2006-04-11 03:15 | 恋愛

性癖ってやつ

 にはいつも少しだけ悩まされる。
 私はどちらかというと変わった性癖の持ち主だから。

 無条件に受け入れてもらうというのは実際難しいし、同種の人間だけに偏った付き合いというのもしたくはない。
 だって少数派を自覚している時点で限定したら守備範囲が狭くなるもの、
 だから好きな人がいる今、ちょっとだけ不安を感じる。

 最近性欲に欠けるなぁとか思ってたのに、
 一昨日ちょっと面白い映画見たからなんか気分が少しエロい(笑
 一応書いておくと、見たのは普通の映画で間違ってもAV系ではない。
 AVも当たり前に見たこあるけど、ラブホでテレビつけりゃイヤでも目に入るもんだし、
 あれが面白いと感じたことはないのよね、
 もともと男のために作られてるんだから当たり前だろうけど、
 一昨日見た映画はテーマが変わってて、
 マゾっ気のある女の人が主人公で、
 彼女が精神病院から退院してくるとこから話が始まって、
 社会復帰のために求人広告で見つけた「秘書募集」してる弁護士のところに行って、
 そこで働き始めるんだけど、その弁護士がサドで、SとMだからまぁ自然にというか、徐々にそういう行為をするようになるんだけど、
 男の方がSのくせに妙にチキンで、二人の行為はsexにはなかなか至らないのですよ、
 あからさまに女は男より先に進みたがっているから途中何度か自慰の場面があったり、結構生々しい。
 最後は放置プレイで女が3日くらい飲まず食わずになって男が折れるんだけど、
 二人の葛藤がね、なんかわかるなぁって、
 特に主人公の「自分の性癖を自覚した」って台詞が、
 ちょっと自分自身とダブったのですよ
[PR]
by noctiluca13 | 2006-04-09 02:15 | 恋愛

Satoru

 最近、
 初恋の人のことをよく考える。
 考えれば考えるほど後悔している自分を確認する。
 深く深く愛していたのだと確信する。
 届かなかった想いだけど、
 あんなにも誰かを愛せたことを幸福だと思う。

 
 
[PR]
by noctiluca13 | 2006-02-01 01:30 | 恋愛

嘘を吐けたら

 少し前までなんとなく好きだった男と、
 これと言った理由もなくここ半月ほど連絡を取らずにいたら、
 そいつに彼女ができていた。
 多分元カノとよりを戻したのだろうと思う。

 ふぅんそうなんだ、
 くらいにしか感じなかった自分が少しイヤだった。
 感傷的な気分の欠片もない、
 なんの動揺もない、
 まるで自分との関わりが最初からなかったみたいな、
 テレビで芸能人の熱愛報道でも見るように、
 私という現実からは遠くで起こった彼の幸せ、
 でもその幸せを喜んだりする気分でもなくて、
 ただ、
 関心がない、
 興味を抱いていない自分を確認しただけ、
 
 あたしの心に小さな引っ掻き傷すら残さなかったそいつとの間にあった出来事、
 あたしはきっと少し傷付きたかったんだと思う、
 始めから正直な鼓動は高鳴りもしなかった、
 締め付けられるような胸の痛みもなかった、
 四六時中頭からそいつのことが離れなかったり、
 夢に見ることも、
 その顔が見れただけで涙が出るほど嬉しいなんてことも、
 あるわけがなかった。

 なんとなく好きは、
 結局何も残してなんてくれなくて、
 あたしの中から一秒でも、
 愛している人のことを忘れさせてはくれなかった。
 いつだってあたしはたった一人の存在にだけ苦しくて死んでしまいそうなほど捕われていて、
 叶わないと理性が耳元で何度怒鳴ろうと、
 あたしはその人の存在がある限り他を愛せそうにない。

 初恋は昇華するまでに3年近くかかった。
 今でも完全になくなった想いじゃないことも知っている。
 今でもその人の幸せを願い続けてる。
 これから先も、
 あたしがその人を忘れることはないと思う。
 今の恋を塗り替えてくれる存在があるとしたら、
 それはきっと初めて恋をした人だけな気がする。
[PR]
by noctiluca13 | 2006-01-30 00:49 | 恋愛

記憶/感情の先

昨日は、ちょっと落ち込むことがあって、
本当に久しぶりにすごく悲しい気分になって、
あちこち友達に電話をかけて慰めてもらいながら、
結局泣いてしまって今朝、
とっても目が腫れぼったくて嫌な感じでした。
きっと半分は寝不足のせいなんだけどね、

起き掛けに夢を見ていて、
誰かに
一つの場所を知って、そこで過ごした時が在るのなら、人は必ず幸福な想いと、痛みの両方を思い出として持っていて、振り返ればどちらも呼び覚まされる記憶になるんだよ
ってなことを言われていて、
「あぁそうか、そうかもしれないな」
って、そう納得したと同時に、夢の中で何かを思い出しかけて、
でもそこで目が覚めて、
なんでそんな夢を見たのか、
その前後をまったく覚えてないんだけど、
なんか妙に心に残ったんだよね、

最近学校の男の子で気になる子がいて、
久々にちょっと恋をしてしまいそうなテンションだったんだけど、
まぁ色々で、
無理だなぁって、
レーサーはどうしたって?
別にあたしが今誰かに恋をしたって、
付き合ったって、
浮気ではないんだよ。
彼との関係は、
お互い今はどうしようもない事情があってね、
でもここでは書けないな、
そのうちまた時機を見て話すよ。
話を戻すとね、
好きになりかけてた男の子には他に気になる女の子がいたんだ、
あたしはそれを聞いてたから、
なるべく感情が育たないように勤めてたの、
暴走しないように境界線を越えないようにね、
でも、
二人だけで遊んだときに彼の方からキスしてきたんだよ、
期待したくなっちゃうじゃんそんなことされたらさ、
せっかくこっちが一生懸命気持ち抑えてんの台無しにしてくれちゃって、
まぁその時のあたしの態度が悪かったのかもしれないけど、
でもね、
あたしは玩具や人形じゃないんだよ、
勝手になんでもないと決め付けて、
あたしの感情の上を素通りしていかないで、
あたしが大事にしている心を君の思い込みで形を変えてしまわないで、
[PR]
by noctiluca13 | 2005-12-13 21:52 | 恋愛

to you

 離れて会わずにいると、
 会えずにいると、
 君に、
 会いたくて会いたくて涙が出そうになるよ、
 一人歩く夜道に白い息を吐いて、
 悴んだ手を温められないままでは苦しくて、
 君の手を掴みたくてポケットの中きつく握り締めて、
 抱きしめてほしいよ、
 キスをしてほしいよって、
 暗く冷たい空を仰ぐよ、
 だからお願い、
 忘れないでいて、
 また欠けていく月だったとしても、
 廻り君を想うから、
[PR]
by noctiluca13 | 2005-11-17 20:25 | 恋愛
 明日とか言いながら、明後日になってしまいましたよ↓

 最近のあたしの悩みは食欲と、眠気!!
 特に眠気の方がしゃれになんない、
 一日中取り合えず眠くて、ちょっと気を抜くと寝てしまいそうになるくらい、
 友達と話してたってうとうとしかけたり、
 木曜日からバイト始めるってのに困りものです。

 まぁそれはいいとして本題に移りましょうか、
 と思ったんですけど、
 なんかちょっと堅苦しすぎる気がするんですよね、
 もともと気楽に行こうと思って始めたのに、
 連続で同じ話題もいいんだけど、
 もっとね、別のことも書きたいし、
 また、思うところがあったら遡ればいいかなぁと、

 今ね、たまたま「鬼嫁日記」を見ていたんだけど、
 あたしはあーいう結婚生活はいやだなぁ(^_^;)
 女だから尻に敷くほうになるんだろうけど、
 それでもあれはちょっと・・・、
 どちらかというとあたしは頭おかしいんじゃないかってくらいラブ×2な生活がしたくて、
 付き合う人には「綺麗だよ」とか「君が一番ステキだよ」とか、
 もちろん「愛してるよ」がなきゃダメなんだけど、
 とにかくそうやって言葉にして聞かせて欲しいんです。
 聞かせてくれなきゃ嫌なんです絶対に(笑
 その分あたし自身も「あなたのことが誰よりも大事で、あなただけを愛してる」って、
 何度でも言葉で伝えたい。
 それってわがままなことでもなんでもないでしょ?
 だって好きになればなるほど何度言葉にしても、
 何度キスしても抱き合っても足りない、
 どんなに確かめ合ったって次の瞬間には気持ちはもっと育ってる、
 一秒前の言葉や行為じゃ足りない、
 求め与え続けても満たしきれない、
 だから、
 みんなもっと素直になろうよ、
 好きな人の隣に居られるって、
 それが叶うことがどれだけ特別で幸せなことか・・・、
 世界の中心なんかじゃなくていいからさ、
 叫ぶ必要も全くないから、
 手を繋いだ傍らの恋人に、
 心からの愛の言葉を、

 恥ずかしがるな、言えるだけいいんだぞ!!
 あたしなんか飛行機乗らなきゃ手すら繋げないんだから(苦笑
 
 あーぁ、また長くなっちゃった(-_-)
[PR]
by noctiluca13 | 2005-11-01 23:43 | 恋愛

DISTANCE

 もうすっかり街は秋色、
 風はだんだんと冷たくなって私の大好きな季節を知らせてる。

 好きな人との距離、色んな距離があるけど・・・

 物理的な距離、
 あたしと彼との間にはいくつもの国境がある。
 広い海もある。
 でもそんな物理的な距離はこの時代に対したことないって、
 あたしはそう思ってる。
 少なくともそう信じてる。

 言葉の距離、
 あたしと彼の会話は英語。
 でもあたしの母国語は日本語で、
 彼の母国語はイタリア語。
 あたしはまだイタリア語が話せないし、
 もちろん彼も日本語なんか話せない。
 お互いの英語だって完璧とは言えない。
 だけど二人、
 愛しさを伝えるための言葉は知っていたから、
 それだけで十分だと思ってた。

 心の距離、
 最初に好きだといてくれた彼の、
 その優しい声とまっすぐ見つめてた瞳に、
 どきどきしてた心臓に、
 嘘はなかったって信じてる。
 そう必死に祈ってる。
 でも少し諦めているのかもしれない。
 だって本当はあなたは最初から、
 きっとあたしには遠すぎた。
 ダメなのはあたし自身。
 今のあたしじゃ吊り合わないって、
 痛いほど知っているからだから・・・、

 ドラマや映画みたいな恋がしたいって、
 きっと女の子は一度くらい願ったことがある。
 でも、現実は物語なんかじゃ変われないくらいの、
 非現実さえ含んで目の前にある。
 だからこそ一夜の夢になんかしたくないんだよ。
 そうやってきっと不恰好でもがんばるんだ。
 
[PR]
by noctiluca13 | 2005-10-09 13:59 | 恋愛

雨音

 昨日の夕方くらいから降り出した雨が、少し雨脚を強めて今も降り続いてますね。
 細く開けた窓から入り込んでくる雨音と、濡れた冷たい空気が心地よくて、
 ここしばらく安らぐことの出来ない私に眠気を運んでくれているようです。

 このブログの「緋色の月夜から」というタイトル、
 これ、私が恋に落ちた晩の月ことなんです。

 その日は調度満月で、
 昇りかけの赤く潤んだ大きな月を、
 彼と二人、
 チェックアウトしたホテルから仲間のいる場所に戻る車の中で見て、
 幸せが満ちて欠けていく、
 そんなことを思った瞬間、
 ため息が出るほど美しかった、
 あの壮絶な光景は鮮やかに焼きついて離れません。

 私の月は、
 もう一度満ちてくれるのかな...?

 Please say you love me still and let me be next to you

 たまには、
 私のつたない愛の言葉が君に届いてくれたらいいのにな、
 触れられないその熱が恋しいよ、

 もうすぐ午前3時、
 寝て起きて学校に行かなくちゃ、

 So good-night, and sweet dreams


   
[PR]
by noctiluca13 | 2005-10-08 03:00 | 恋愛