Valeが大好き☆な私の日常ですw


by noctiluca13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:恋愛( 39 )

 痛みを伴わない愛なんてないよなぁって思う。

 世界に独りぼっちな自分を、
 いつの間にか気付いてしまった生きる事の虚しさを、
 温かさに変えてくれる唯一の存在。
 知っていなかったら、
 出会っていなかったら、
 私はきっと今ここにいない。
 時間が流れていくほどに私から私が磨り減っていく。
 思い出が時々耐え難いほどに痛むけど、
 私は心配ばかりかけてしまっているけれど、
 エゴだって知っているけれど、
 ごめんね。
 どうか君を好きでいることを許して。
 私はもう私を他の方法で証明できない。
 この世界に私は必要ない。
 私にこの世界は必要ない。
 ただ君を恋しく想う胸の痛みが、
 愛しくて抱き締めるその瞬間が、
 僅かな記憶が、
 私を私でいさせてくれる。
 もっと上手に守れたらいいのにって、
 いつだって歯痒いよ。
 君を抱き締めたくて伸ばした腕が宙を掻く度、
 こんな邪魔な体なんかなければよかったのにと思う。
 心はいつだって君だけの元に在るのに、
 どうして、
 体触れ合えないことがこんなにも苦しいんだろう?
 君の幸せだけを願ってる。
 君が君でいられることを祈ってる。
 いつか君が君に迷ったら、
 私が証明しに行くよ。
 きっとこの世界は、
 沢山の期待と裏切りを君に押し付けるだろう。
 今までもこれからも、
 君は絡み付いていく糸に自由を少しずつ奪われていくだろう。
 いつの間にか君を閉じ込めていた籠は、
 君が君でいることをよりいっそう拒むだろう。
 もしもいつか、
 君がその全てに耐えられなくなった時は、
 君をこの世界から奪いに行くよ。
 その痛みを全部引き受けるために。
 私は君を想うから、
 君はどうか失われないで。
[PR]
by noctiluca13 | 2008-10-04 14:48 | 恋愛

好き?嫌い?

 君の気持ちが知りたいよ。
 今でもあたしのことを思い出す?

 あたし達にあの時、
 あとほんの少しでも時間があったら、
 君は全てのしがらみを退けて、
 あたしを選んでくれたかな?
 悪い偶然が重なっただけだって、
 そう、
 笑い飛ばしてくれたかな?
 守らなければならないものが沢山あるって、
 分かっているよ。
 君が時々その中で窒息しそうになるのも、
 優しくて強いから、
 どんなに辛い思いをしても、
 君は決してそこから逃げ出さない。
 けれど、
 強さや優しさだけが、
 君をそこに留めているわけじゃない事も、
 あたしは知っているよ。
 だから、

 かっこ悪くていいよ。
 君は君自信とみんなのために頑張ればいい。
 あたしのためには頑張らなくていい。
 最高な君も、
 最低な君も、
 あたしの中では同じ愛しい人だから、
 どんな姿を見ても、
 君が君に迷っても、
 いつか君があたしを傷つけたとしても、
 全部受け止める。
 
 あの時そう言えなくてごめん。
 愚かかもしれない。
 それでもあたしは君を、
 愛して狂ってしまったから、
 この想いと生きていく以外選べないんだ。

 だから、
 もう一度会いたい。
 君の心を知りたい。 
[PR]
by noctiluca13 | 2008-09-14 01:04 | 恋愛

花に魅せられる

 最近、とにかく花が好きで、
 もぉ道端だろうと人の家の庭だろうと、
 気になる花を見つけると立ち止まってぼ~っと観察。
 スケッチブックを持ち歩いてる時にはスケッチも取る。

 絵の具は持ち歩いても歩道じゃ広げるの厳しいから、
 もっぱら色鉛筆でスケッチしてるんだけど、
 色鉛筆ってイライラするんだよねぇ、
 絵の具のような混色が出来ないから、
 微妙な色合いの再現に限界がありすぎて、
 特に花はじっと見つめれば見つめるほど、
 色合いや形の繊細さが分かってくるから、
 それをねぇ見えているのに再現しようがないってのはもどかしい。

 人間に対しては、
 もう何年も一目惚れをしていないけれど、
 最近はしょっちゅう花に一目惚れをしてる。

 あと、
 今はコケにも夢中。
 昔からきのことかコケって好きだったんだけど、
 ガラスの容器でアトリウムを作ろうと思って、
 今コケを集めてる。

 花もコケも、
 何時間眺めていても飽きない。
 本当に、
 恋人の寝顔とか思わず観察しちゃうみたいに、
 相手が動かないのをいいことに、
 舐めるように観察しとりますwww
[PR]
by noctiluca13 | 2008-08-03 17:47 | 恋愛

やっぱり結婚します。

 と言っても今すぐじゃありません。

 そのくらいの勢いで恋に励みます。
 後戻りできないし、
 逃げ道もない。
 この恋を失ったら私は死んでしまう。
 そう感じているから、
 だから、
 会いに行くよ。
 今度こそ届けに行く。
[PR]
by noctiluca13 | 2008-07-01 07:35 | 恋愛
 したことないから分からないけど、
 少なくとも私は子供がいたら出来ないなぁ。

 と、「運命の女」を見ながら考えているんですけど、
 人間だからね、夫婦間の愛が冷めてしまうのは仕方ないと思う。
 偶然出会った誰かに瞬間的に恋に落ちてしまっても、
 その気持ち自体を責める事は出来ないと思う。
 だけど、
 そういう時はやっぱりどちらか選ぶべきじゃないのかなぁ?

 自分が奪う立場(浮気相手)だったらどうだろう?

 心底好きになった人に恋人がいたら、
 その人が結婚していたら、
 子供がいたら、
 どうするべきかな?

 子供がいたら奪えない・・・のかな?
 それだけは分からない。
 家族持ちを好きになった事ないから、

 恋人からだったら可能なら躊躇わず奪う。
 奥さんだけだった場合も同じ。
 どう足掻いたって結局はその人の心が選ぶのだから、
 恋人を、奥さんを、押しのけて私は選ばれたいもの。
 愛の絶対量なんて測りようがないのだから、
 罪悪感なんて感じない。
 10代の頃は違う考え方してたなぁ、
 少なくとも、
 結婚してる人は好きになっちゃダメと思ってた。
 まぁそこは未体験だけど、
 結婚なんか気持ちが離れたら紙っぺら一枚とお金の問題だよ。
 恋人との月日や年数も、
 気持ちが離れたら過去の思い出話だ。

 奪われる側になった時は、
 「私を失ったら死んでも後悔するよ。でもちゃんと捕まえていないといなくなっちゃうよ」
 って分からせてあげるさ。
 もちろん誰かが手を出しに来る前に。
 私の恋人が余所見なんかする前に。
 じゃなきゃ苦しいもの。

 ん~やっぱりわかんないや。
 でもこの映画の旦那とは怒りを向ける対象が違うだろうな。
 浮気相手よりは、
 裏切った方を赦さないでしょやっぱり、 

 
 
 
 
[PR]
by noctiluca13 | 2008-06-28 01:24 | 恋愛
 毎年この時期になるとろくなことしない。

 夏から秋にかけては、
 自分が元気だから、
 ダメなんです遊びたくなっちゃって、
 と言うか、
 誰かに傍にいて欲しくてつい②甘えてしまう。
 恋愛の真似事みたいな事をして、
 日頃の欲求不満を埋めたくなってしまう。
 
 去年もやらかして反省したさ、

 今年はそれどころじゃないって言うのに、
 気になる子が・・・、
 頑張って自制しなくっちゃ。
[PR]
by noctiluca13 | 2008-06-24 00:55 | 恋愛

自己証明×存在証明

 私が実り薄な片恋を何年も続けていることに理由があるとしたら、
 それは自己証明なんじゃないかと最近思う。

 極端な性格だから私は限界まで追いかけなきゃ足りない。
 同じ時間に生きている限りはどんなに小さくとも可能性があると思う。
 純粋に愛しいと想う気持ちはきっと伝わっていくと信じてる。
 けれどそれで自分の心を慰めたいわけじゃない。
 私はただ自分の可能性を証明し続けたいんだと思う。
 言葉で説明できない気持ちや瞬間があるんだってこと、
 絵に描くだけじゃなく自分の全部で示したい。

 世の中には案外似たり寄ったりな事を考える人って沢山いる。
 そういう人に不意に出会うとものすごく惹かれたりするのは、
 心が共鳴してるからじゃないかな。
 その共鳴の先に恋や愛があるとしたら、
 やっぱり自分の片割れのような心を持った人を探すんじゃないかな?
 そんな相手に巡り逢えた時の喜びはきっと言葉になんかならないよ。
 そしてね、
 そんなかけがえのない瞬間は、
 一人で感じるわけじゃないと思う。
 巡り逢ったその時、
 喜びはきっと2人の間で共有されてる。
 だから、
 一時離れる事があったとしてもまたいつか、
 再開のときが来る。
 もしかしたら何度でも繰り返し結ばれるまで、
 夢見がちかな?

 けれど私はそれを証明したい。
 自分のために。

 
[PR]
by noctiluca13 | 2008-06-08 23:29 | 恋愛

私はもっと

 あなたに狂いたい。
 近づきたい。

 私ね、すごく後悔したの。

 私の弱さがあなたに後悔をさせた。
 悲しい目をさせてしまった。
 泣き笑いの様な顔をさせてしまった。
 ただ抱きしめてあげられなかった。
 何よりも、
 強く優しいあなたに、
 嘘をつかせてしまった。

 それに気づいた時、
 自分の愚かさをすごくすごく後悔して、
 何度も何日も泣いた。
 夢の中でさえ私はあなたの悲しそうな顔を見て、
 苦しくて、
 眠るのが怖くなった。
 
 消えてしまいたいと心から思った。
 
 始まりは12年以上も前だった。
 その時に刻まれたトラウマが、
 私の中にいくつになってもずっと、
 9歳の私の悲しみを残し続けてた。
 10歳の時、
 信じてたものが全部虚構だったと知らされた。
 それからずっと、
 私の心には塞がらない風穴が開いたまま、
 自分でも、
 他の誰にも塞いでもらえずに、
 いつの間にか「大人」って言われる歳になってた。
 だけど、
 置き去りのままの心が痛くて、
 寂しくて、
 毎日明日が来るのが怖かった。
 だって明日もこの痛みが続くなら、
 その先もずっとなくならないなら、
 いつか壊されてしまうって思っていたから。

 ただずっと、
 上手く伝えられずにいた孤独を、
 埋めてくれる誰かに出会いたかった。
 何も言えなくても、
 自分を守るために言葉や態度で偽って隠しても、
 私の悲鳴に気付いてくれる誰かを、
 探してた。

 初めてあなたを知った時、
 何より惹かれたのは、
 あなたの中にある孤独だった。

 逃げ回る私とは正反対に、
 あなたはそれを受け止めて静かに一人、
 いつも戦っている人だった。
 
 あなたは気付いてくれたね。
 初めて、
 唯一あなただけが私の悲鳴を受け止めてくれた。
 何も言わず、
 ただ温かく満たしてくれた。
 10年以上感じていなかった安息を、
 一時でもあなたは私に与えてくれた。

 それなのに、
 失う事の恐怖に捕らわれすぎていた私は、
 混乱して、
 見失ってしまった。
 自分から自分が零れ落ちていくのを止められなかった。
 それまで必死で支えてた砂城が崩れて、
 自分が作った殻のせいで、
 自分が空っぽになってしまった事にようやく気付いた。
 けれど埋め方が分からなかった。
 私の悲鳴は大きくなるばかりで、
 でも本当に欲しかったものの正体に気付いてしまったせいで、
 それまでのやり方じゃもう壊れていくばかりだった。

 今、私はやっと、
 本当に少しずつだけど奪われ続けた自分を、
 この手で取り返し始めてる。
 沢山の人の助けを借りながら、

 今はまだ、
 欲しいものは2つある。
 でも次に会う時までに必ず、
 それを1つにしてみせる。 

 後悔なんてしない自分になってみせる。
 私を待っててなんて言わない。
 もう一度、
 今度は本物の自分で、
 あなたの心を奪いに行くよ。
 そして、
 あなたを待てる私になるよ。

 どこまでも、
 あなただけに狂う私になるよ。 
 
[PR]
by noctiluca13 | 2008-05-18 23:15 | 恋愛

ねぇ震えているよ

 あなたに、
 あなたの存在に、
 私の心はどうしようもなく震えてる。

 絶対に忘れさせないよ。
 私のこと、
 だってあの時震えた心は私だけじゃない。
 握り返してくれた手、
 あのわずかな時間が私を支えてる。
 思い上がりかもしれない。
 でも信じてる。
 あなたの心も震え続けているって、
 呼んでいるって、
 信じ続けているよ。
 
 届けたい想いがあるの。
 今度会う時はちゃんと「自分」を連れて行くから、
 私だけの言葉で伝えるから、
 もう一度、
 私の名前を呼んで抱きしめて。

 そしてどうか笑顔を見せて。

 
[PR]
by noctiluca13 | 2008-05-15 21:06 | 恋愛

納豆を混ぜながら

 不意に好きな人に会いたくなって涙が出てきた。
 え~・・・納豆とその人には何の関係性も見出せません。

 ただ、最近は待たなきゃいけない事があって、
 待ち遠しかったり少し不安だったり、
 ちょっとため息なんかついちゃったりして、
 なんか、恋みたいだなぁって思うその感じ、

 要は、納豆が問題だったわけじゃなく、
 今自分が置かれている状況が全体として恋心と重なったんです。
 
[PR]
by noctiluca13 | 2008-04-08 21:38 | 恋愛