Valeが大好き☆な私の日常ですw


by noctiluca13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:心( 15 )

さすがに萎える

 体が全くいうこと聞いてくれない。
 6月の絶不調の時に逆戻りしていってる感じがする。
 あの時と違って早めに医者に行って、
 薬も喘息やアレルギーのだけで今7種類も飲んでて、
 対策打ってるのに、
 やりたい事ややらなきゃならない事を、
 やろうと気合を入れても体が動いてくれない。
 正直長時間座った姿勢でいるのも辛くなってきた。
 疲れると咳が出て、
 咳が出ると吸入をするけど、
 気管支が痛むから自然と呼吸が浅くなって、
 そうすると自然と呼吸が浅くなって、
 気付くと酸欠で指先が震えて、
 頭はガンガンするし、
 集中して何かを出来ない。

 痛みの中で、
 私は気管支や肺の炎症で起こる、
 胸部や背中の痛みが大嫌いだ。
 こいつが感じられる間はまともに呼吸がし辛いし、
 寝るのにもいつも以上に苦労するし、
 そもそも起きているの自体が辛い。
 つーか冗談抜きに呼吸するだけで精一杯。

 気分が元気なだけに、
 頑張ろうにも体が全くついてきてくれない、
 本当に踏んだり蹴ったりなこの状態は、
 正直萎える。
 そして頭が痛いorz
[PR]
by noctiluca13 | 2008-08-07 18:36 |

自己:sexuality

 友達にはたまに「ど○態」とか言われます。
 過去に関係のあった男にも言われた事があるw

 そうですね、
 倒錯趣味がある事は確かだと自覚してます。
 人より多少サドっ気が強い事も、
 ついでに言うなら腐女子です。
 でも別に良いじゃんか。

 って、
 自分に対して言えるようになったのは実は結構最近。
 腐女子化したのは小学校高学年だから、
 かなり昔からそこに関しては別に、
 でも実際に体で男を知ってから、
 自分の快楽の行方が「大多数」のそれとはズレてるって、
 徐々に自覚して、
 正直ねぇ、友達との猥談で軽口叩いても、
 内側では悩んでる部分のが大きかった。

 だって、世間一般の「普通」じゃ何も気持ちよくないんだもん。
 相手の上手い下手の問題とか、
 愛情とか関係なしに、
 経験が増えるといっそう違和感が増して、
 一時期は「男がダメなのか?」とも考えたことあるんだよね、
 でも恋愛感情を抱く相手は必ず男だったから、
 少なくとも同性にいきたいわけじゃないんだとは思って、
 じゃぁ一体何が引っかかるのかを考えたら、
 パートナーに、
 「お前はあくまで女(受け入れる側)なんだ」って、
 行為を通して繰り返し自覚させられるのに対して抵抗があったんだよね。

 好きな相手にほど、
 私は何かを「されたい」じゃなくて「したい」って感じる。
 でも「~して」って要求されるとすごく冷める。
 求められる事自体が嫌いなんじゃなくて、
 対等性を保たせてもらえないのが嫌いなんだと思う。
 一番生々しい触れあいの中で、
 生理的な問題としての「男」と「女」の差はそのままに、
 日常の中染み付いてしまった社会的な「男女差」から、
 その時くらいは開放されていると実感したいんだよね。

 まぁ、私の場合それだけじゃなく、
 趣味もちょっと偏っているからorz
 好きな相手にそれをさらけ出すのってすげー勇気いるんだけど・・・ 
[PR]
by noctiluca13 | 2008-07-30 19:20 |
 と私は思っているけれど、
 結局は同じなのかな?

 私は熱心な無神論者だから、
 自分の直感を頼りに生きているけれど、
 良いも悪いも誰かのせいにする気はなくて、
 もちろん直接的に危害加えられた場合を除いてだけど、
 とにかく、
 何があったって、
 自分の選択が上手くいかなくて後悔したって、
 それは別に誰のせいでもなく、
 自分自身のせいだと思うのです。

 上手くいかない事を、
 「あいつと関るとろくなことがない」
 みたいに、
 その時偶然関っていた人のせいにするのとか、
 結構みんなやりがちな事だとは思うけど、
 それがさ、
 本当にその人が恣意的にもたらした悪い出来事だって、
 はっきり証明されているのなら非難して当然だけど、
 そうじゃなく悪い偶然の重なりを押し付けるのは、
 さもその人が運んできたみたいに勝手に決め付けるのは、
 単純にズルさだと思う。
 誰にでもある弱さがそうさせるのだって分かっていても、
 不安や心もとなさからの逃避先を求めて、
 それをね、
 まるで誰かのせいのように言うのは、
 やっぱり最低な事だと思う。

 そうやって勝手な思い込みを向けられて、
 間接的にでも直接的にでも、
 知って傷ついて泣く側になってみるといい。
 理不尽すぎて到底赦せないんだから。  
[PR]
by noctiluca13 | 2008-07-25 22:46 |

眠るなら

 夢を見たい。
 どんなくだらない夢だっていいから、
 起きた時にその夢を覚えていたい。

 私は元々普通に眠れる時には必ずってくらい夢を見る方で、
 しかも起きた後その内容を覚えている事が多く、
 時々は正夢になる事もあるし、
 すごくリアルな感覚を夢の中で味わう事もある。

 私にとって夢を見るって現象は、
 別世界を生きているような重要な楽しみの一つで、
 夢と覚醒の狭間で、
 どちらも意識しながらまどろんでいる時は、
 何より心地よくて、
 つかの間心が休むために必要で、
 大好きだった。

 けれど睡眠薬を飲むようになってからは、
 夢を見ないまま薬の切れる時間に目が覚める。
 もちろん、
 人間の睡眠サイクルを考えれば脳は夢を見ているのだろうけど、
 そのことを起きた私は覚えていない。
 それはとても悲しくて、
 なんだか寂しくて、
 薬を飲まずに寝ようと試すと、
 寝付けないまま日が昇ってしまう。

 気分が沈んでいる間は、
 寝る事自体が苦痛でなかなか薬を飲む事が出来ない。
 せっかく今日をやり過ごしても、
 次の日もまた寝起きから気分が落ちていたら、
 それがあるから夜は上手く眠れない。
 前日寝ずに迎えた日も、
 何かで疲れきっていない限り寝る事に抵抗がある。

 だからせめて夢を見れたら、
 少しは自由を感じられる気がするのに、
 

 
[PR]
by noctiluca13 | 2008-07-23 02:44 |

人間臭い生き方

 は、現代社会にさようならしないとしずらそう。
 なんて事はかなり前に気付いちゃってたけど、
 我慢の臨界点を超えたから今ちょっと自由で不自由。

 親は就職しろって言う。
 資格を取れとも言う。

 いやぁ、でもそんな事言われたって興味ないんだもん。
 一度でいいから「会社が楽しくて楽しくて仕方ない」って、
 心から話して聞かせてみてよ。
 そしたら興味もわくかもしれないよ。

 何のために生きるか?
 それにおざなりじゃない答えをくれるのなら考えるよ。

 価値を感じないもののために生きてなんになるのさ。
 最終的には死ぬ以外ないのに、
 したい事させてよ。
 いい生活って何さ?
 どっかの海辺の田舎で自給自足生活できたら、
 最高に理想的だよ。
 「現代社会」なんか別に要らない。

 失えないと思うのだとしたら、
 それは生まれた時から囲まれていた環境で、
 慣れきっているからだ。
 恩恵を受けている事を否定はしない。
 だけど、
 別に「ください」って頼んで得たわけじゃなく、
 選ぶより先に与えられていたんだから、
 ちょっとさ、
 考えて選ばせてくれてもいいじゃん。

 ネットがあって、
 ケータイがあって
 飛行機があって、
 良かった事たくさんあるよ。
 でもね、
 それだって知らなかったら知らないで、
 暮らしていけたんだきっと。

 まぁ、MotoGPが見れることには本当に感謝だけどねwww
 まださ、約束が残ってるからここに留まるけど、
 もうすぐそれも終わるんだ。

 そしたらさ、
 もう「あなたの為の子供」じゃなくなってもいいかな?
 
 
 
[PR]
by noctiluca13 | 2008-07-14 01:09 |

不完全でいい

 人は、
 不完全な問いでいい。
 だから、
 不完全な答えでいい。

 でも、
 問う事から逃げたらいけない。
 答えを希求しなくなったら、
 死んでるのと変わらない。

 誰も完全になんて優しくなれないから、
 みんなそんなに強くないから、
 時々傷つけ合って、
 迷って、
 後悔して、
 でもそれでいい。
 その方がいい。

 小さな後悔を重ねて、
 深く胸に刻んで噛み締めて、
 大きな間違いにならないように生きる。
 そのくらいでいいじゃん。

 他人の優しさに縋らず、
 独りでも立てるようになるから、
 問い続けて。
 
[PR]
by noctiluca13 | 2008-07-09 21:17 |

心理テストやってみた

 色の心理テストやってみました。

 感想は、
 当たってるような当たってないような。
 ・・・って当たり前ですね。

 心理テストや占いをものすごぉく信じる人もいるでしょうけど、
 冷静にと言うか、
 疑り深い気持ちでそういうのを体験すると、
 「当たり障りのないことの羅列だな」
 と思うのじゃないでしょうか?

 変化しないものってないんですよ。
 好きな色、嫌いな色も変わっていくものです。

 小さい頃の私は、
 今は大好きな赤が嫌いでした。
 思春期以前は一番好きな色は青だったんです。

 何をきっかけにそれが変わったのか思い出せませんけど、

 色を決めかねたのでヒントになるかと心理テストやってみたけど、
 無意味な行動でしたね。
 真っ赤な部屋に好き好んで住んじゃうあたりで、
 「当たり障りのない」を受け付けないんだと自覚してるはずなんですけど、
 まぁ暇つぶしってそんなものですよね。
 本当はケツが大炎上してるんですけど・・・、
 現実逃避万歳w 
[PR]
by noctiluca13 | 2008-07-06 01:17 |

ルームランナーみたいな

 似た者同士はなんとなくお互いの存在に気づいたり、
 惹かれあったり、
 同じ言葉も特別に響いたり、
 忘れられなかったり、
 説明なんか要らなかったり、

 することって結構あると思うんです。

 見た目の形より、
 心の形が見える方がきっとね、
 ちょっと幸せだと思うんです。 
 そしてちょっと悲しいとも思う。

 まぁ、人の心に対して敏感か鈍感かってのは、
 育ってきた環境とか、
 生まれ持った素質とか大きく左右する要因だと思うけど、
 誰かを知りたいと希求したときに、
 気づくんじゃないかな、
 それまでは見えなかった人の心にも。

 知ろうとしないと結局何もかもを素通りする。
 けれど知るために時間を割く余裕をむしりとられてる。
 ルームランナーに乗ってるんですきっと。
 あれって動いてる最中に自分から降りるの勇気いる。
 人生とは違うと思う。
 でも社会とはそっくりに映る。
 誰も、
 「ちょっと休憩しなよ、いくらなんでも頑張って走り過ぎだって」
 って言ってくれないのが、
 ジムと社会の違いかな。
 
 
[PR]
by noctiluca13 | 2008-07-05 18:56 |

調整が利かない

 せっかく薬なしで眠れるようになって、
 前回の診療の時に睡眠薬をはずしてもらったのに、
 また眠れなくなった。

 あまらせていた手持ちの薬を使って寝るのだけど、
 量がなぁ、
 最小だと変な時間に起きてしまうし、
 一つ増やすと寝すぎてしまう。
 自分で勝手に調整するもんじゃないって分かってるんだけど、
 次の診療は来週だから、
 それまでは仕方ない。
 
 上手に眠れなくなると、
 あたしは全部にガタが来る。
 食欲もない。
 昨日体重計に乗ったら38kgギリになってた。
 一次40近くまで戻ってたのに、
 すっかり逆もどり。
 凹むなぁもぉ、

 
[PR]
by noctiluca13 | 2008-07-04 18:29 |

抱き締めるための腕

 自分、自己、人格、どう呼んでも名付けてもいいのだけど、
 それはシャボン玉みたいなものかなぁと思う。
 自分自身でも、他人でも、不用意に触れたら弾けてしまう、
 とても脆い薄膜で包まれたその中身。
 目を凝らして見つめてみても、
 光を反射して、
 風景を反射して、
 沢山の色をまとうから、
 透明なはずのその薄膜の中が本当は何色なのか、
 壊さずに知るのは難しい。

 私はそんな脆くて愛しいものを、
 抱き締めるための腕になりたい。
 
 
[PR]
by noctiluca13 | 2008-07-02 00:13 |