Valeが大好き☆な私の日常ですw


by noctiluca13
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:art( 33 )

薔薇の花

 どうせならドライフラワーにしようと研究室に吊るしてきた。

 吊るした薔薇の花を下から見上げるようにして、
 色鉛筆で絵を描いた。
 赤い薔薇の花を。

 刻々と失われていく鮮やかさを、
 少しでもいいから留めたくて、
 美しいと、愛しいと感じた事を、
 枯れるに任せてしまいたくなくて、
 でも出来るだけ丁寧に花弁の重なりを描いていく。
 私の心はずたずたに傷つけられたばかりだったけど、
 君が真実美しかったから、
 とても綺麗な絵が描けたよ。

 けれど、
 黄色い薔薇を描くには、
 その、私にとって特別な色を持った花を描くには、
 心が痛すぎて出来なかった。
 儚さを奪いたくなかったから。
 君が放つ芳香を描き止めるには、
 ちょっと疲れすぎていたんだ。
 
[PR]
by noctiluca13 | 2008-07-11 23:27 | art
 先月の半ばにある1枚の絵を描くと決めた時からずっと、
 もぉずぅっと悩み続けてた。
 それこそ本当に不眠が再発するくらい、
 鉛筆持つと時間が消えて、
 どんどん一日の境目がなくなって、
 トイレに立って初めて自分がその日一日何も食べていないと気付いたり、
 ちょっと狂ってた。
 寝ても覚めても葛藤が続いてた。
 正直、
 描きたいものが決まっていて、
 テーマもちゃんとあるのに、
 こんなに悩んだのは初めてだった。
 下絵を何度書き直しても、
 掴みきれなさが拭えなくて、
 もどかしくて悔しくて、
 だけどテーマの選択を間違えているとは思えなくて、
 自分が追いかけているものの正体が分からずにいるのは、
 すごく辛かった。
 けれど今さっきそこから抜け出せた。
 何を探していたのか分かった。
 何に迷っていたのか分かった。
 やっと、
 「あぁコレだ」
 って思えるアイデアが浮かんだ。

 どれとか、何とか限定できない。
 「私」が触れるもの全てがきっかけになる。
 けれど、
 昨日いつものように話を聞いてもらった医師に、
 お礼を言いたい。
[PR]
by noctiluca13 | 2008-07-11 01:17 | art

好きな曲の好きな歌詞

 私は音楽に対して雑食なので、
 結構どんなジャンルの音楽でも自分に響けば好きです。
 その点では何故絵に受け付けないジャンルがあったのか謎。

 えと、歌詞の話でした。
 中学生の時だったかなぁ、
 incubus(主にブランドン)に惚れ込んだのは、
 歌詞がねぇ好きなんですよ。
 特にdriveの中の、
 Would you choose water over wine and hold on wheel and drive
 のライン。
 メロディーもいいんですけどね、
 「やられた」って感じ。

 すごく意訳と言うか結構勝手な解釈で訳すと、
 「快楽を前に現実(自分自身)を選べるかい?」
 ってことを聞いているんだけど、
 incubusって不意に歌詞でそういうするどい問いを入れてくる。
 だから印象深くて単語とかフレーズを覚えるのにすごく役に立ったw

 
 
[PR]
by noctiluca13 | 2008-07-09 06:43 | art
 蛍光灯の光は強すぎる。
 私は多分かなり夜目が利くほうだと思うのだけど、
 それでも、
 蛍光灯の光は強すぎると思う。
 今度ワット数を大まかなルクスに変換してみようかな(人任せでw)
 実際、
 晴天の自然光より強い光じゃないくせに、
 何だって蛍光灯の光を強すぎると感じるのか、
 考えてみたら、
 この部屋の蛍光灯は白いタイプのやつなんだっけ、
 半分を黄色っぽいやつに変えたらいいのかな?

 ともあれ、
 私は部屋は薄暗いくらいが好きで、
 夜は出来れば月と星明りだけになってほしい。
 真っ暗の方がまだ寝付ける。
 って人間です。

 それで昨日気付いたのが、
 私は自然と薄暗い中で綺麗に見えるくらいはっきりした色を好んでいるから、
 その感覚で絵に色を着けてしまうと、
 コントラストがきつくてアメコミのようになってしまうということorz
 逆に取れば、
 彩度を上げたければ薄暗い部屋で色を修正して、
 下げたければ白い蛍光灯の下で修正すればいい。

 本当は、
 自然光の下で描くのが一番だと思うのですけどね。

 そう言えば、
 私は50%の確率で色覚特性の遺伝子を抱えているかもしれません。
 死んだ父親が何型かは知りませんけど色覚特性持ってました。
 X染色体上のDNAを検査すりゃ分かるのかな?
 女性が色覚特性の遺伝子を持っていても発現する事が本当に稀(0じゃない)なのは、
 たしか、
  「色覚に関係する遺伝子が含まれる染色体が性染色体のXの方で、
   女性は性染色体の組み合わせがXXのため、両親のどちらか一方
   から受け継いでいてももう片方のX染色体で補完でき、男性は性染
   色体がXYのために、母親の染色体(X)に色覚特性に関係する遺伝
   子が含まれる場合、それをを父親から受け継ぐY染色体で補完でき
   ないため。                                   」
 だったはず。
 もう何年も前の授業で聴いたうろ覚えの知識だから、
 間違ってたらすいません。

 でも正しいと(勝手に)仮定して、
 私がキャリアーだった場合の子供に色覚特性が発現する確率は、
 男の子だと1/4で、
 女の子だと父親になる人のX染色体に左右されるわけですから、
 ・・・0じゃないけど未知数ですね^_^;
 
 
  
 

 
[PR]
by noctiluca13 | 2008-07-08 03:11 | art

壁に下絵を作る

 ビニール・テープ大活躍ですw

 でも持ちませんね。
 1時間と経ってないけどもぉ剥がれてだらぁんとなってます。

 迷路みたいな絵を描いてます。
 なんか目覚めちゃったのか、
 楽しくて仕方ない。

 にしても、
 刻々と、テープが縮んだり剥がれたりだらぁんとなったり、
 リアルに「変化する絵」だなぁ、
 ただひたすらに無理やり引っ張ったテープが縮んでいくのを、
 眺めているのは悪くない。
 地上では風をほとんど感じない日に、
 それでも上空の雲が流れていくのとか見てるみたいに
 普段見えない、感じれないそこにある当たり前を、
 テープのだらぁんに感じてみる。

 疲れた日にどうでしょうか?

 
[PR]
by noctiluca13 | 2008-07-06 20:41 | art
 ついさっきまで青と決めていたのに、
 なんか違う気がして困ってます。
 人が選ぶことで、色に意味が発生すると思うんですけど、

 多分ですけど、
 一般的に、
 青からは「儚い」もしくは「静謐」な印象を受けやすく、
 赤からは「激しい」とか「情熱的」な印象を受けやすい。
 冷たさは青く、熱さは赤く表現されやすい、
 ・・・んじゃないでしょうか?

 もしもそうであるなら、
 私、その辺りが少しズレているんです。

 私にとって青はとても強くて激しい色です。
 逆に赤は切なくて儚く脆い色。
 だから赤は沢山ないと足りないけれど、
 青はほんの一点あればいい。

 自分の言葉なのに、
 自分の感情なのに、

 ・・・中間とって紫にしようかな


  
 
 
[PR]
by noctiluca13 | 2008-07-06 00:43 | art

粘土買いました

 え~、絵の具と筆とキャンバスを買いに行って、
 粘土を買ってきました。
 もちろんその他の物もちゃんと買ったんですけど、

 モデリング剤の代わりになるか試そうと思って、
 キャンバスから剥離してしまわないように、
 ちょっと手を加える必要があるのか、
 それともそのまま塗りつけていけるのか、
 とりあえず実験しようと思います。

 私、授業で陶芸をやってたことがあって、
 粘土いじるの好きなんです。
 モデリング剤よりも、感覚的には相性がいいんじゃないかと、
 I 053.gif 実験www
 
[PR]
by noctiluca13 | 2008-07-05 18:27 | art
 もぉすごいとしか言えません。

 ガラスってあんなに妖艶になるんですねぇ。
 透明ってすごい。
 宝石なんかよりずっと、
 チフリー氏の作品は「宝」という冠が似合う。
 美しくて怪しくて繊細で、
 大きくて力強い印象を受ける作品も、
 やはり儚さがあるんですよ。
 混ざり合い溶け合った色の中に、
 薄く延ばされて透ける光に、
 ん~いいなぁガラス。
[PR]
by noctiluca13 | 2008-07-04 20:22 | art

ギーガー

 エイリアンの人です。
 キャラとかデザインした人。

 彼の作品はグロテスク。
 他になんて言っていいのか分からない。

 でも、
 ギーガーの作品がOKって辺りで、
  ⇒あるバンドのバンドのレコード・ジャケットが裁判になった時、
   「コレは芸術作品でポ○ノじゃない」の判決が出たそうで、
 アメリカ的に村上隆が有りなのが分かる。

 ようは物好きなんだね。
 でも、
 芸術性ってところで言ったら断然ギーガーでしょう。
 単に私の趣味ではないだけで、
 ついでに家に飾りたいような絵ではないけれど、
 どっち買うよ?ってなったら、
 ギーガーだな。

 実は最初エイリアンの人って知らなかったんです。
 たまたまLui がらみで記憶に名前があって、
 本屋で欲しかった画集がなかった時に、
 思わずギーガーの作品集を買ってしまって、
 後でちょっと後悔したんですけど、
 好きじゃないけど嫌いでもないです。
 
[PR]
by noctiluca13 | 2008-07-04 20:15 | art

明日こそ画材屋に

 行きたくて、つか行かなきゃならなくて、
 でも電車がしんどくて結局行けてない。

 けど限界。
 もぉ描かないと爆発しちゃう。
 実家に画材置いてくるんじゃなかった。
 学校の課題をとりあえず片付けなきゃって、
 そのためにこっちに帰ってきたけど、
 結局集中できない。
 寝ても覚めても頭の中、
 絵の事が気がかりで、
 こんなんだったら休学するんだった。
[PR]
by noctiluca13 | 2008-07-04 18:50 | art