Valeが大好き☆な私の日常ですw


by noctiluca13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:未分類( 17 )

ES書くの難しすぎる↓↓

 自己PRに書きたいことがありすぎて字数制限内に収まんない(>_<)

 とか書くと自分大好きなナルか勘違いさんみたい?
 でも本当に、毎回字数で苦労するんだもん↓
 説明会の会場で紙に直接書く時にふと、
 絵を描いちゃダメだろうか?って思ったんですけど、
 さすがにちょっと勇気が出ませんでしたw

 説明会みたいに相手の顔が見えて、自分も見てもらえる場所は楽しいなって思う。
 すごくすごく楽しい。
 社長さんとかお話してくれると、もち自分だけに話してるんじゃないの分かってるけど、
 その言葉にわくわくして、私に話してくれてるんだって勘違いしたくなってしまう。
 私の就活は本当に始まったばかりで、
 まだ面接行ったことないから、早く行きたくて仕方ない。
 色々聞いて欲しいし話したい。
 わくわくしてる自分は紙には載せずらすぎるから、
 直接見て欲しい。

 今の、自分で自信もって「私らしい」って言える自分、
 どうしたらもっと上手に400字くらいで表せるんだろう?
 指南本みたいなの、読んでもダメなんだよなぁ・・・
 だって私はそこにいないから、
 それに、「お手本」を読んでも一体その何がいいんだか理解できない。
 あんな退屈な自己PRされても、
 私が採用側だったら興味なんて持てないけどなぁ・・・

 

 
 
[PR]
by noctiluca13 | 2008-03-14 19:55
 ライブが中止になって先月は大分凹んだけど、
 魔法のらんどの企画でTシャツ当たりました。
 あたしくじ運とかとことんない人だから超ビックリ!!
 この週末中に届くかな?
 とにかく楽しみです♪
[PR]
by noctiluca13 | 2007-12-15 23:41

showcase中止(ToT)

 そりゃないよぉ↓↓
 毎日ドイツ語の歌詞を覚えたりしながらすごく楽しみにしてたのに、
 10日を切っていきなり中止って・・・、
 しかもライブや来日だけじゃなく来年予定されてたCDの発売まで中止って、
 一体どうなっちゃってんの?

 実際なんかちょっとおかしいなぁとは思ってたよ、
 だってTokio Hotelのオフィシャルページには来日のことなんて一切出てなかったんだもん。
 ドイツ語のページにいくと今月のメディア露出とかの予定が出てるけど、
 むしろ26-29日は何の予定も表示されてなくて、
 バンド名を東京にインスパイアされてつけてるくらいなんだから、
 彼等にとって来日って実現すれば結構なイベントなはずなのに、

 チケットの払い戻しが始まるけど、
 払い戻してくれなくていいから、
 今回のチケットを持っていたら次に来日するときに優先的にいい番号のチケット買えるとか、
 そういう風にしてほしい。
 レコード会社の対応は気に食わない。
 アーティスト側の都合によりって、
 絶対なんか違うと思うもの、
 そもそも本当にメンバーは来日showcase自体を承諾していたの?
 Tokio Hotel はメンバー達がスケジュールを決めてるんでしょ?
 渡されたオファーの一覧から本人達が受けるかどうかを全部決めてるって、
 でもいくらなんでもこんな間近になってドタキャンはしないだろうし、
 なんか最初からきちんとした承諾が降りてなかったんじゃないかとか疑っちゃう。
 CDの発売が中止になったこともすごく変。
 レコード会社となんかもめたのかな?

 とにかくすごくショックだ↓
[PR]
by noctiluca13 | 2007-11-17 00:48

新曲: 1000 Meere

 「1000の海」って意味らしいです。
 すげーイイ曲(*^_^*)
 Billはますます美しさに磨きがかかってますねぇ♪
 特に声がどんどん色っぽくなる。
  Übers Ende Der Welt (Ready Set Go)
 もすごくお気に入りだけど、
 でも新曲は歌詞がロマンチックなの、
 Bill は一体どんな恋をするんだろうとか考えちゃう。
 つーかいいよなぁ彼女になる子は、
 あんなキレーな男の子を間近で見放題だよ、
 唇とか超柔らかそうだしねwww
 あぁ今日も妄想が止まらない^_^;
[PR]
by noctiluca13 | 2007-11-11 22:48
 ゆっくりと26日が近づいてきてるけど、
 当日はやっぱ入り待ち出待ち多いのかな?

 双子はsexに対して正反対のスタンスなんだねぇ、
 
 Tomはちょくちょくファンの女の子に手を出してるみたい。
 「エレベーターの前に女の子がいて、可愛い子だったんだけど、僕が部屋に帰って5分くらいしたら誰かがドアを叩いたから、あけたらさっきの女の子が立ってたんだ。僕がどうしたいのか聞いたら『話がしたい』って言うから、『構わないよ』って入れてあげて・・・」
 とインタヴューで公然とそんな話しちゃうんだから、

 一方でBillの方はそういう「一晩だけ」の関係には興味がないんだって、
 「何か感じるものがなくちゃダメなんだ。」
 って、最後に彼女がいたのは2年以上前でまだトキオホテルもなかった頃だとか、
 18歳でこんだけ女の子に騒がれて一切手を出さないってのもすごいなぁ、
 それこそ超絶可愛い子だってファンの中には沢山いるだろうに、

 イイ男はさ、女遊びもそれなりにしてることがほとんどだし、
 時には女だってそういう男との一夜を楽しむわけで、
 あたしはそれを否定はしないけど、
 でもやっぱり体だけじゃないもっと大事なことがそこにあることを、
 どうしても夢見ずにはいられないよね。
 そういう意味で、Billの考え方はとても好きだし嬉しい。
 この先もずっと変わらないでいて欲しいと思うよ。

 いやぁでも、ドイツって10代の子に、しかも超人気バンドのメンバーに、
 平気でテレビでsexのことを聞くんですね。
 ドイツ人がそっち方面に目覚めるのがとても早い事は知ってたけど、
 それでもなんかちょっとカルチャーショックだわ。

 
 
[PR]
by noctiluca13 | 2007-11-09 03:42

11月26日のSHOWCASE

 友達と行きます(*^_^*)
 もう先行予約でチケットは取ったのです☆
 ハコはキャパ1000人くらいのオールスタンディングだから、
 もぉ絶対に当日は中央先頭陣取ります!!!
 だってね、きっとコレが最初で最後のチャンスになると思うんだ、
 1月に正式に日本でデビューしてからの来日公演は、
 きっともっとでっかいハコになるだろうから、
 26日ほど近くでなんて見れないと思う。
 まぁ授業を一つくらいサボったってきっと大丈夫さwww
 だってBILLを間近で見たいんだもの(>_<)!!
[PR]
by noctiluca13 | 2007-10-31 22:32

Noctiluca-夜光虫

 今までずっと、blogは書いてみようかを迷っていて、
 最近自分の中で、何か境界線を越えるような深く激しさを持った恋をして、
 色々と、思うことが多いので、それをきっかけにしてみようかと、

 初めの投稿は何がいいかなって少し迷ったけど、
 私の大好きな夜光虫のことを少し、

 今は大学に通うために離れてしまっているけど、
 私の生まれ育ったところは海が近くて、
 海岸までは徒歩で10分あれば着いてしまうような、
 一年中風に潮の気配を感じる場所で、
 小さな頃はよく母に連れられて、
 暖かい季節も寒い季節も、砂浜で遊んだ記憶があります。
 いつも、海はすぐそこにあって、離れるまではこんなに恋しくなるとは思いませんでした。

 当たり前すぎたことって、大切にするの本当に難しくて、
 目を凝らしていないと気づくことすら出来ないような些細な美しさを、
 捕まえてせめて記憶として留めておきたいと、
 そんな風に、思いながら生きていたいなぁって、
 小学生のとき、夏の夜の海を母と散歩したときに、
 波打ち際で、小さな光が無数に海水の中にあるのを見つけて、
 心奪われた瞬間から、そんなことを朧気に考えるようになりました。

 瞬く光の正体は夜光虫といわれる小さな生物で、
 波が打ち寄せ海水が流動するその刺激に反応してか、
 キラキラと儚い蛍光色の光を放って、
 暗い海をその光は星空に変えたように、
 幻想的って言葉そのものの光景がそこにはありました。

 けれどそんなにも儚い光だから、
 地元の友達もその存在を知らなくて、
 今年の夏に一人女友達を連れて行って見せたときの、
 小学生だった私と同じように素直な感動の言葉と、
 驚きと興奮の混じった彼女の目や表情が、
 本当に嬉しくて、
 見逃してしまいがちな日常の、
 自分のすぐ傍にある美しさの本質のその欠片を、
 私達は生きている間にいくつ見つけ、
 愛しんで守っていけるのだろうって、
 なんだか少しため息が出てしまいました。

 って、なんとなく最初からしんみりな感じの文章になってしまったけど、
 まぁ今日は私の住んでいるところは天気がいまいちなので、
 このくらいのテンションがちょうどいいかなぁと、
 最近私生活が結構暇なので、結構まめに投稿していこうと思ってます。
 
 読んでくれた方、ありがとうございました。
 また気が向いたら覗いていってくださいね(^^)
 
 
[PR]
by noctiluca13 | 2005-10-05 12:28