Valeが大好き☆な私の日常ですw


by noctiluca13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

眠るなら

 夢を見たい。
 どんなくだらない夢だっていいから、
 起きた時にその夢を覚えていたい。

 私は元々普通に眠れる時には必ずってくらい夢を見る方で、
 しかも起きた後その内容を覚えている事が多く、
 時々は正夢になる事もあるし、
 すごくリアルな感覚を夢の中で味わう事もある。

 私にとって夢を見るって現象は、
 別世界を生きているような重要な楽しみの一つで、
 夢と覚醒の狭間で、
 どちらも意識しながらまどろんでいる時は、
 何より心地よくて、
 つかの間心が休むために必要で、
 大好きだった。

 けれど睡眠薬を飲むようになってからは、
 夢を見ないまま薬の切れる時間に目が覚める。
 もちろん、
 人間の睡眠サイクルを考えれば脳は夢を見ているのだろうけど、
 そのことを起きた私は覚えていない。
 それはとても悲しくて、
 なんだか寂しくて、
 薬を飲まずに寝ようと試すと、
 寝付けないまま日が昇ってしまう。

 気分が沈んでいる間は、
 寝る事自体が苦痛でなかなか薬を飲む事が出来ない。
 せっかく今日をやり過ごしても、
 次の日もまた寝起きから気分が落ちていたら、
 それがあるから夜は上手く眠れない。
 前日寝ずに迎えた日も、
 何かで疲れきっていない限り寝る事に抵抗がある。

 だからせめて夢を見れたら、
 少しは自由を感じられる気がするのに、
 

 
[PR]
by noctiluca13 | 2008-07-23 02:44 |