Valeが大好き☆な私の日常ですw


by noctiluca13
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

色と光、コントラストの問題

 蛍光灯の光は強すぎる。
 私は多分かなり夜目が利くほうだと思うのだけど、
 それでも、
 蛍光灯の光は強すぎると思う。
 今度ワット数を大まかなルクスに変換してみようかな(人任せでw)
 実際、
 晴天の自然光より強い光じゃないくせに、
 何だって蛍光灯の光を強すぎると感じるのか、
 考えてみたら、
 この部屋の蛍光灯は白いタイプのやつなんだっけ、
 半分を黄色っぽいやつに変えたらいいのかな?

 ともあれ、
 私は部屋は薄暗いくらいが好きで、
 夜は出来れば月と星明りだけになってほしい。
 真っ暗の方がまだ寝付ける。
 って人間です。

 それで昨日気付いたのが、
 私は自然と薄暗い中で綺麗に見えるくらいはっきりした色を好んでいるから、
 その感覚で絵に色を着けてしまうと、
 コントラストがきつくてアメコミのようになってしまうということorz
 逆に取れば、
 彩度を上げたければ薄暗い部屋で色を修正して、
 下げたければ白い蛍光灯の下で修正すればいい。

 本当は、
 自然光の下で描くのが一番だと思うのですけどね。

 そう言えば、
 私は50%の確率で色覚特性の遺伝子を抱えているかもしれません。
 死んだ父親が何型かは知りませんけど色覚特性持ってました。
 X染色体上のDNAを検査すりゃ分かるのかな?
 女性が色覚特性の遺伝子を持っていても発現する事が本当に稀(0じゃない)なのは、
 たしか、
  「色覚に関係する遺伝子が含まれる染色体が性染色体のXの方で、
   女性は性染色体の組み合わせがXXのため、両親のどちらか一方
   から受け継いでいてももう片方のX染色体で補完でき、男性は性染
   色体がXYのために、母親の染色体(X)に色覚特性に関係する遺伝
   子が含まれる場合、それをを父親から受け継ぐY染色体で補完でき
   ないため。                                   」
 だったはず。
 もう何年も前の授業で聴いたうろ覚えの知識だから、
 間違ってたらすいません。

 でも正しいと(勝手に)仮定して、
 私がキャリアーだった場合の子供に色覚特性が発現する確率は、
 男の子だと1/4で、
 女の子だと父親になる人のX染色体に左右されるわけですから、
 ・・・0じゃないけど未知数ですね^_^;
 
 
  
 

 
[PR]
by noctiluca13 | 2008-07-08 03:11 | art