Valeが大好き☆な私の日常ですw


by noctiluca13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

すごいな相変わらず

 久々にバイトに行ったらなんか色々大変なことが起こってた。
 リアルタイムでバイトに行ってなくて本当に良かったとか思う。
 めんどくさいから、
 そういうなんかピリピリした空気の中で働くのとか、
 バイトでそんなの御免だ。
 なんだかやたらと新人入ってたし、
 本当に今は辞め時な気がする。
 とりあえず今月は続けて、
 来月も減らしつつ出て、
 12月には辞めることをそのうち言わなくちゃ。
 働きたい気分じゃない。
 お金は欲しいけど、
 それよりもっと他の事したい。

 私の人に対する想いはあまり持続しない。
 今好きでも1時間後はわからない。
 何があってもなくても私の心は保ちがたい。
 自分以外の人間にどこまで執着できるものなのだろう?
 今はただ一人、
 どうしても近づきたい人がいる。
 もうずっとその人ばかり夢見てた。
 他に恋は何回もした。
 でも一度もその人のことを忘れられたことはない。
 不安は増すばかり。
 だって手にはいるはずもない人を一生想っていても、
 私は一人ぼっちになるしかない。
 けれど叶わないと諦めることはできない。
 およそあらゆる可能性を生かすも殺すも自分しだいだろう、
 みんなは少し勘違いしてる。
 私にはそう見える。
 自分には無理だと決め付けたら、
 全てはそこで終わる。
 諦めたら生きている意味もなくなってしまうのに、
 その先の結末を人は諦めてしまう。
 リスクの管理は必要だけど、
 自分を疑ったらどこにも行けず何にもなれない。
 世の中ちょろいもんだと思っていればいい。
 現実が厳しかろうとどうとでも出来ると思い上がっていればいい。
 その他大勢から少し離れた思考さえ出来れば、
 思い通りになることも増えていく。
 無謀で何が悪い?
 馬鹿にしたければすればいい。
 私は少しも迷わないし揺れない。
 羨むな。
 それに捕らわれたら弱くなる。
 大人ぶることはない。
 世の中の「大人」ほど諦めてきているのだから。
 そこに行ってはいけない。
 潰し合いの輪の中に自分を置いてもいけない。
 どうせ最後は死しかない。
 なら何故楽しもうとしない?
 生きながらこの世界に殺されてしまうな。
 抗って異端視されてもうつむいてはいけない。
 自分で自分を殺してはいけない。
 特別じゃない自分を特別にするのもまた自分自身だから、
 胸を張って笑ってやればいい。
 自慢してやればいい。
 
 
[PR]
by noctiluca13 | 2006-10-01 10:52 | 景色