Valeが大好き☆な私の日常ですw


by noctiluca13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

彼らは

考え方が暗いのが敗因だと思う。

 キルケゴール、ニーチェ、カミュ、まぁ他の哲学者さん達もなんでそんなに暗いかな、
 まるで人は思考の果てに救われることはないとでも言うように、
 彼らは暗い。
 と言うより、
 考えて考えてひたすら地中深くに穴を掘り進めてたような感じ、

 なんかなぁ、
 哲学とか嫌いじゃないけど、
 自分で自分を満たすことの出来る人間には、
 全くもって必要のないものだと思う。

 満たされず救われず(満たせず救えず)
 愛しきることも出来ず(愛しつくされることも気付かず)
 夢を信じることもなく(夢に認められることも望めず)
 自己を否定することで確認し(肯定しては疑い)

 そんな繰り返しなんじゃないですか?
 
 哲学ってものが私には昆虫標本とか動物の剥製とかホルマリン漬けの内臓とかに感じる。
 って喩えが解りづらいけど、
 生きてないってこと、
 「生」をわざわざ過去形にしている感じ、
 感情を一つ一つ解き放たれる前にピンでさして観察しているような、

 もっと激しく生きませんか?
 きっと何割かは楽しいと思います。
 
[PR]
by noctiluca13 | 2006-02-13 02:40 | 景色