Valeが大好き☆な私の日常ですw


by noctiluca13
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アフガニスタンからこんにちは

 っても私ではない。

 留学していたときの友達がお仕事(army)でアフガニスタンにいるようで、現地から写真付きでメールが送られてきました。
 でも背景が米軍が立てたと思われる何の面白みもないプレハブ小屋で、せっかく写真送ってくれたのになんか残念。
 返事を返しながらもっとなんかないのかと催促してみようかな、

 以前彼がイラクにいたときに送ってくれた現地の子供たちの写真は、
 そこで戦争が行われていたなんて信じられないくらい屈託のない笑顔であふれていて、
 とても印象的で、
 悲しいことにその頃使っていたPCがウイルスに犯されてデータが全部飛んでしまってその写真はもう手元にはないけれど、
 でも今でも彼らの笑顔と後ろに写っていた澄んだ青い空ははっきりと覚えています。

 美しいってああいうことを言うんじゃないかと思いました。
 どんな悲惨な現状があっても、
 それでも屈託のない笑顔をなくすことのない子供たちは、
 最高に美しいと思います。

 それなのにどうして大人になるにつれて汚いことを覚えてしまうんでしょうね、
 染まってしまうんでしょうね、
 どうして綺麗なままでいるにはこの世界はこんなにも残酷なんでしょう?

 私はいつの間にか大人になっていました。
 もう彼らのような無垢な心は持ち合わせていないのだと思います。
 でも、
 だからこそ私は彼らの笑顔を奪うようなことをしたくない。
 そんな社会にも加担したくない。

 頑張らないといけないなぁ…、
 
[PR]
by noctiluca13 | 2006-01-26 01:01 | 景色